<市営住宅・2018秋>高齢・単身者向け含め区内は12戸、日吉の交通便利物件で募集も

横浜日吉新聞

2018年秋(10月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付が今月(10月)19日(金)まで行われています。区内の住宅単位募集ではサンヴァリエ日吉(下田町4)や日吉本町ハイツ(日吉本町3)など借上型を含め7戸、高齢者や単身者向けを合わせると合計12戸で募集が行われており、春と比べ対象物件が増えています

今回、港北区内で募集を行っている市営住宅は次の通りです。

■ 一般世帯向け(計3戸)

  • サンヴァリエ日吉(市営分=下田町4):2戸
  • 日吉本町ハイツ(日吉本町3):1戸

■ 一般世帯向け借上型(計4戸)

  • オルミー日吉(日吉3):1戸
  • ルミエール高田(高田東4):1戸
  • コンフォール南日吉D棟(日吉本町4):2戸

■ 高齢二人世帯向け借上型(シニア・りぶいん)(計1戸)

  • クラドール日吉(日吉3):1戸

■ 単身者用(計2戸)

  • さかえ(日吉6):1戸
  • 南日吉(日吉本町4):1戸

■ 高齢単身者用(シルバーハウジング)(計1戸)

  • 大豆戸町(大豆戸町316):1戸

■ 高齢単身者用借上型(シニア・りぶいん)(計1戸)

  • グランジュ綱島(新吉田東7):1戸

市営サンヴァリエ日吉(17・18号棟)では2戸を募集している

今回の募集では、日吉本町3丁目公園に近い世帯向けの「日吉本町ハイツ」(日吉本町駅徒歩7~8分)や、仲の谷交差点に近い日吉3丁目の高齢二人世帯向け向け「クラドール日吉」(日吉駅徒歩7~8分)など、交通の便が良い借上型物件でも募集が行われており、高い競争倍率になることが予想されます。

市営住宅の申し込みは、横浜市内に在住・在勤が6カ月以上であり、なおかつ世帯の月収額が15万8000円以下(世帯における1年間の総所得金額を計算し、そこからあてはまる控除額をすべて差し引いた残りの金額を12カ月で割った額)などの制限があります。

募集の詳細はサイト上でPDF形式で公開されている募集要項か、行政サービスコーナーや各地区センターなどで配布されている募集要項冊子をご覧ください。

【参考リンク】

市営住宅の入居者募集・抽選のご案内(横浜市住宅供給公社)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧