<週間ランキング>鶴見への延伸関連記事が読まれる、慶應矢上での学園祭も

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年9月)28日(金)から今月(10月)4日(木)までの7日間で計18万1100ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1日(月)に公開した「『日吉駅~鶴見駅』間の事業化検討を明記、京浜臨海部の再編整備プランに」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 「日吉駅~鶴見駅」間の事業化検討を明記、京浜臨海部の再編整備プランに(10月1日、27,205)
    → グリーンラインの鶴見延伸については、国も横浜市も将来的に推進すべきとの位置付けですが、今は沿線住民の間で盛り上がっている様子は見られません。記事内で触れましたが、鶴見区ではJRの中距離電車(相鉄・JR直通線)を停車させることが悲願ですし、横浜市全体では、ブルーラインの新百合ヶ丘駅延伸を第一に取り組んでいます。現在工事中の「相鉄直通線」も1985年に整備計画が出てから着工までに20年以上かかってますので、それくらいの時間軸で考えていく計画といえそうです
  2. 全国の駅から集めた恒例の「駅弁大会」、アピタテラスで9/29(土)・30(日)に(9月28日、2,987)
    → ユニーグループ恒例の駅弁大会、今後はアピタテラスでも定期的に行われる予定で、次回は11月10日(土)と11日(日)です
  3. 綱島駅東口の臨港バス乗場近く、寿司店跡の空地に鶏居酒屋チェーンが進出計画(10月1日、2,678)
    → 2015年8月の火災以後、2軒分が更地になっていましたが、昨年夏には“味噌汁専門店”が出店し、残る敷地にも名古屋の鶏居酒屋チェーンが12月にもオープンする構えです
  4. 今も自然が残る日吉キャンパス”慶應の森”を散策、10/6(土)に区がツアー(9月28日、2,268)
    → 毎年恒例の「慶應の森の探険隊」は、森を散策しながら防災や自然を学ぶウォーキングです。勘違いされる方も多いのですが、こちらは「日吉台地下壕」の見学会ではありません。地下壕の見学会は「地下壕保存の会」のサイトをご覧ください
  5. 箕輪小学校の土地価格は適正だったのか、10/4(木)夜に購入経緯を考える「学習会」(10月3日、2,259)
    → 市が行った鑑定は、NRI野村総研が所有していた土地全体(約1万9700平方メートル)を対象に価格を算出していたため、価値の高い綱島街道沿いも含まれているが、奥まった場所で高圧線も通る学校用地の価格はもっと安かったのではないか――との視点による学習会です。土地価格の妥当性を考える内容のため、小学校の建設自体に疑義を呈したり、止めようとしたりする内容ではありません
  6. 国の指針に残った「グリーンライン」の鶴見延伸、実現性と3つのルート(2016年4月9日、2,215)
    → 2年半前の記事ですが、鶴見延伸に関する新たな記事が出たことで関連して読まれました。現状は日吉が終着駅である以上、延伸となれば日吉のどこかを通ることは確かですが、ルート想像図に明確な根拠や裏付けはありませんので、「考えるためのヒント」としてのみご覧いただけたらと思います。
  7. <2019年2月>新ビル移転でスペースも拡張、日吉に根差す美容室グループの挑戦(10月1日、1,969)
    → 日吉に3店舗を展開するACT(アクト)グループのうち、2店が中央通りの重田酒店(セブンイレブンとなり)裏手で建築中の新ビル(5階建て)へ来年2月に移転する計画となっています
  8. 「横浜限定」の五輪ボランティア募集中、活動は日産&横浜の両スタジアム周辺(9月28日、1,955)
    → こちらは地元限定のボランティアで、五輪を契機に横浜スタジアムや日産スタジアムへ訪れる人を「おもてなし」する役割ですので、さまざまな面から話題となっている「東京2020大会ボランティア」とは若干異なります
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、1,953)
    → 3週連続でランキング登場となりました。なお、このほど配布した「紙版」でも鉄道開通によるメリットに触れています
  10. 2018年「矢上祭」は10/6(土)・7(日)、ロボットやARなど先端技術の体験も(10月4日、1,622)
    → きょう6日(土)の12時からスタートします。今年も子どもから大人まで楽しみ、学べる企画が多数企画されています。なお、今週末のイベントでは、横浜で唯一のプロバスケ(Bリーグ)チームである「横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)」が初のイベントを行うという記事「Bリーグ開幕へ、『ビーコル』が日吉・綱島で10/6(土)に初のイベント」(10月2日、1,581)もかなり読まれており、日吉・綱島・高田から近い北山田の横浜国際プールを本拠地としているだけに、今後の浸透へ期待が高まっている様子です

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧