13の神輿が綱島を練り歩く、8/25(土)・26(日)は諏訪神社祭、東3丁目で盆踊りも

横浜日吉新聞

【2018年の記事です】今週末は綱島一帯がにぎわいます。今月(2018年8月)25日(土)と26日(日)に横浜有数規模の祭りと言われる「諏訪神社」(綱島東2)の例大祭が行われ、同神社に近い綱島東3丁目公園では、恒例の「盆踊り大会」が24日(金)と25日(土)に予定されています。

13基の神輿が諏訪神社に揃う「宮入り」の様子

2018年の諏訪神社例大祭では、綱島地区の自治会から13基の神輿(みこし)が登場し、25日は午後から各町内を練り歩き、26日は11時までにすべての神輿などが揃って神社に“宮入り”を行います。

また、26日の17時30分から18時30分ごろには綱島駅前周辺で「六町連合渡御(とぎょ)」として、東親和会、親友会、中町、西1・2丁目、上町から成る7基の神輿などが別所バス停付近から綱島西口を経由して東口へと駅周辺の市街地を練り歩きます。

神社への参道(綱島東小学校裏手付近)には土曜日の夕方から夜店がぎっしりと並び、日曜日は昼ごろから夜まで営業します。

8月24日(金)~25日(土)の夜には綱島親友会による「盆踊り」が綱島東3丁目公園で行われる(主催者提供)

諏訪神社の例大祭から一足早い24日(金)と25日(土)の夜には、綱島東6丁目や東3丁目などの住民らによる自治会「親友会」が主催する「盆踊り大会」綱島東3丁目公園で行われ、同公園内では17時ごろから夜店が開店する予定です。

【当日の様子】2018年の「六町会連合渡御(とぎょ)」では、綱島西口の別所バス停付近から子母口綱島線を経由して綱島駅西口へ、さらには駅東口へと神輿が練り歩きました(2018年8月26日17時50分ごろ)

バス通りの子母口綱島線から商店街へと入るカーブ地点は神輿の見どころです

西口駅前は神輿と担ぎ手でぎっしり埋まりました(18時ごろ)

18時30分に西口を出発し、続いて東口のバスターミナル付近も神輿で埋め尽くされました

夕刻ならではライトアップされた美しい神輿の姿も見どころです

駅東口も大きく賑わっていました(18時40分ごろ)

【参考リンク】

2018年の「綱島鎮守 諏訪神社御祭礼」について(綱島もるねっと)

例年「夜店」が多数並ぶ諏訪神社の参道入口の位置(グーグルマップ)

8月24日(金)~25日(土)夜に盆踊りが行われる「綱島東3丁目公園」の場所(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧