春のセンバツへつながる「秋の大会」は8/18(土)から、日大高などで地区予選

横浜日吉新聞

100回目を迎えた夏の甲子園大会で熱戦が続くなか、日吉では来春のセンバツ大会につながる「秋の大会」が始まります。日本大学高校(日吉6=第2グラウンド)など横浜市内の16会場で今週末(2018年8月)18日(土)から行われます

「秋季神奈川県大会」横浜地区予選の組み合わせ表(神奈川県高野連の公式サイトより)※クリックで拡大

この秋季神奈川大会は、来月(2018年9月)8日(土)から10月7日(日)に開かれる県大会を前に、横浜や川崎など各地区で予選を行うもの。地区予選では16の会場(ブロック)別にそれぞれ3~4チームが総当たりで戦い、上位2チームまたは1チームが県大会へ進む仕組みです。

日大高校で行われる「Bブロック」は、同校のほか、金井高校(栄区)、横浜平沼高校(西区)、金沢総合高校(金沢区)の公立3校が参加し、計4チーム18日(土)と19日(日)、21日(火)の3日間かけて1日2試合を実施し、上位2チームが県大会へ進むことになります。

横浜地区予選のイメージ(日大高校)

なお、夏の甲子園大会に出場した慶應義塾高校(日吉4)は、地区予選は免除され、9月の県大会2回戦から出場となっています。

2年生が中心の新たなチームで挑む初めての公式戦は、春のセンバツ大会出場へ向けて負けられない大会でもあるため、日吉でも熱戦が繰り広げられそうです。

【関連記事】

<悲願のセンバツへ>慶應塾高が9/23(土)に準決勝、翌日の決勝含めCATVで生中継(横浜日吉新聞、2017年9月22日、昨秋の大会では慶應高校が準優勝して「関東大会」へ出場し、そこでベスト4に残り春のセンバツ甲子園へ出場した)

【参考リンク】

「秋季神奈川県大会」横浜地区予選の組み合わせ表(日大高は「Bブロック」、試合日程の詳細)

「秋季神奈川県大会」のページ(神奈川県高野連)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧