恒例の子ども向け「慶應サマースクール」、8/17(金)・20(月)に多数の体験企画

横浜日吉新聞

今年も子ども向けプログラムが多数企画されています。日吉キャンパスの協生館に本拠地を置く慶應大学大学院の経営管理研究科(慶應ビジネススクール=KBS)は、恒例の「慶應サマースクール2018」を今月(2018年8月)17日(金)と20日(月)の2日間にわたって開きます。

慶應サマースクール2018の公式サイト

KBSで開講されている「起業体験講座」の一環として2013年に始まったサマースクールでは、学生らが手作りで体験型学習のプログラムを企画しているのが特徴です。

科学の参加体験型プログラム」(無料)や「ウニランプと水中の生き物」(3000円)、「LINEスタンプデザイン講座」(小学4~6年、2000円)、「ブルースハープ教室」(小学3~6年、2000円)、「ホネの仕組みを学ぼう」(小学1~3年、2000円)など多数の講座が企画されているほか、当日はたこ焼きなどの屋台も出店し、屋外イベントも行われる予定です。

プログラムの詳細と申し込みは慶應サマースクールの公式サイトへ。

【参考リンク】

慶應サマースクール2018の公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧