NHKの夏の甲子園中継、慶應高校戦「ふるさと紹介映像」で日吉の街も紹介

横浜日吉新聞

慶應義塾高校(慶應塾高)が夏の甲子園大会で1回戦を戦ったきのう(2018年8月)5日(日)、NHKの全国中継で同チームとともに、地元である港北区と日吉の周辺を案内する「学校紹介映像」が流れ、アルプススタンドのレポートでは日吉駅前商店街のそば店で提供する応援メニューも取り上げられました。

テレビ中継で流れた「学校紹介映像」はNHKのサイト内でも公開されている

試合前に流された1分超の映像では、慶應塾高の硬式野球部員が勢揃いし、「105年ぶりに“陸の王者”を奪還したいと思います、優勝するぞ!ウォー!」と全員で気勢を上げるシーンに始まり、“慶應高校のふるさと”として港北区の紹介が行われました。

「新幹線の利用客が1日およそ3万人」であるJR新横浜駅が映し出された後、日吉キャンパスの映像に移り、「大学のキャンパスの周辺の商店街は学生街としての趣(おもむ)きを感じさせます」とのナレーションとともに浜銀通りが映されました。

「大学のキャンパスの周辺の商店街は学生街としての趣(おもむ)きを感じさせます」と紹介され、浜銀通りの様子が流された(NHKの甲子園「学校紹介映像」より)

その後、日産スタジアムの映像が出て、「この競技場では来年に迫ったラグビーワールドカップで決勝が行われます」と紹介。続いて日産スタジアム東ゲート前の噴水で遊ぶ子どもたちの姿に変わり、「多くの人が今も、そしてこれからも集う街です」とのナレーションで締めくくられています。

また、同日の中継では学校紹介映像に続き、慶應塾高の応援席である1塁側アルプススタンドからの生中継が行われ、日吉駅前商店街の「そば処たつ吉」(日吉本町1)が今月4日から応援メニューとして提供を始めた「必勝丼」(税込1000円、1日10食)を写真で紹介。

甲子園勝利を祈願したカツ丼」として、海苔とかまぼこでダイヤモンドをあしらっていることや、エビフライでバットと慶應のペンマークを現していることなどがレポートされました。

なお、慶應塾高はこの試合でサヨナラ勝ちをおさめ、来週12日(日)以降に2回戦に臨みます。また、この学校紹介映像はNHKのサイト内で公開されています。

【関連記事】

<夏の甲子園>重苦しい試合もサヨナラで決着、慶應塾高の2回戦は8/12(日)に(2018年8月5日、試合はサヨナラ勝ち)

慶應の甲子園出場で日吉駅前商店街も盛り上がる、巨大な「必勝丼」メニューも登場(2018年8月3日、NHK中継のアルプススタンドレポートでも紹介)

【参考リンク】

NHKの甲子園サイト「慶応(北神奈川)10年ぶり18回目」(NHK、テレビ中継で流された学校紹介映像も公開)

慶應高校がサヨナラ勝利!「必勝丼」もNHKのテレビ中継内で全国にご紹介いただきました(たつ吉グループのブログ、中継の詳細内容も)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧