<週間ランキング>SSTと慶應結ぶ電動シェア自転車や日吉駅前の新カフェに注目

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年7月)27日(金)から今月(8月)2日(木)までの7日間で計18万6499ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、31日(火)に公開した「綱島SST・アピタと日吉駅間の移動は『電動シェア自転車』で、両側で乗り降りOK」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島SST・アピタと日吉駅間の移動は「電動シェア自転車」で、両側で乗り降りOK(7月31日、8,385)
    → 3月の綱島SSTのまちびらきと同時に設置されていましたが、この度、日吉駅の慶應キャンパス至近地にも拠点が整備され、駅とSST間の新たな移動手段として整備されることになりました
  2. 日吉駅前コロラド跡に新たなカフェ、社会貢献目指す30代経営者の挑戦(7月30日、8,071)
    → コロラドの閉店後、カフェが消えてしまいましたが、横浜出身の起業家が立ち上がり、創業しました。9月の正式オープンまでは試行を続けていくとのことです
  3. <日吉・綱島・高田の予定表>2018年の「夏祭り」は7・8月下旬の週末に集中傾向(6月21日、5,173)
    → 7週連続でのランキング登場。台風の影響も含めて情報を更新しています。きょう4日(土)は日吉台小学校やコンフォール南日吉で開催予定です
  4. 日吉東急に菓子・パンの材料専門「富澤商店」が出店、1階デイリーマート内に(7月30日、3,658)
    → きのう8月3日(金)にオープンした「TOMIZ(トミーズ=富澤商店)」。日用雑貨の棚は少なくなりましたが、手作りをする際の材料は日吉東急で揃えやすくなり、初日から多くの人が訪れていました
  5. 箕輪町の再開発「プラウドシティ」、コミュニティの土台づくりへ相次ぎイベント企画(7月27日、3,448)
    → 箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店跡地の再開発で、入居後のコミュニティづくりを見据えた交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」の取り組みが始まりました。最初の住民が来る2020年春までにさまざまな試みが行わていく予定です
  6. 今週7/26(木)夜の「新横浜花火大会」で交通機関が警戒、綱島発バスの短縮運転も(7月24日、2,793)
    → 2週連続でのランキング登場です
  7. <慶應塾高>2008年以来10年ぶりに「夏の甲子園」、猛打で桐光学園を振り切る(7月30日、2,730)
    → 今年の春までは弱いとされていた打線が爆発し、強豪の東海大相模や桐光学園を振り切り、10年ぶりの夏の甲子園へ出場となりました。初戦の日吉対決で退けた日大高校の分まで甲子園で暴れてほしいと強く願っています
  8. たまった大量の硬貨を紙幣に、米国発”換金マシン”をアピタテラスに日本初設置(7月25日、4,285)
    → 2週連続でのランキング登場。多くはないものの大量の硬貨を両替に来る人が定期的にいるとのことです
  9. 今週末はコンフォール「納涼祭」と日吉台小「盆踊り」、新田中学校や大曽根小でも(8月1日、2,143)
    → 台風で延期した日吉台小など今週は4カ所で盆踊りが行われます
  10. 10年ぶり「夏の甲子園」かけ慶應塾高が決勝戦、きょう7/30(月)11時から桐光と(7月30日、2,142)
    → 10年ぶりの甲子園出場が決まり、日吉の街でも今春のセンバツ大会出場以上に盛り上がりを見せています

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧