日吉でも静かに始まっていた、世界的な飲食配達サービス「ウーバーイーツ」

横浜日吉新聞

東京や横浜都心部のレストランなど飲食店のメニューを配達する「ウーバーイーツ(UberEATS)」日吉エリアの一部でも始まりました。きのう(2018年5月)24日から川崎市内の中原区や幸区、川崎区の3区でサービスが始まり、川崎市に近い日吉駅の周辺部も配達エリアに加えられたもので、日吉の店だけでなく、武蔵小杉周辺にある飲食店のメニューが自宅でも味わえるようになっています。

飲食物の配達は登録した一般の人が自転車やバイクを使って行う

ウーバーイーツは、“ライドシェア”と呼ばれるタクシー相乗りアプリで知られる米国のウーバー(Uber)テクノロジーズが世界的に展開している配送サービスで、日本では2016年9月から都内中心部で始め、昨年(2017年)11月には横浜中心部でも開始。これにともない、港北区内でも菊名駅や妙蓮寺駅の周辺などが配達エリアに加わりました。

通常の飲食店配達サービスと異なるのは、ウーバーイーツの配達員は全員が一般の人であること。自らの自転車やバイクとスマートフォンを使い、自分がいる場所の近くの飲食店からスマートフォンに連絡が来れば店に商品を取りに行って注文者へ配達し、1件あたり500円から1000円程度の報酬を得るというシステム。

専業の配達員というよりは、空いている時間を“シェア”して働いてもらうとの思想で運営されているのが特徴です。

川崎市に近い日吉2~5丁目などで配達OK

5月24日から日吉2~5丁目と日吉駅に近い日吉1丁目や日吉本町1丁目の一部などと中原区と幸区のほぼ全域が配達エリアとなった(ウーバー発表の地図に日吉駅の位置を追加)

日吉での対応エリアは、川崎市に近い日吉2~5丁目と日吉駅に近い日吉1丁目や日吉本町1丁目の一部などで、中原区と幸区はほぼ全域が対象です。

一方で箕輪町1丁目の慶應大学日吉キャンパス内に近いエリアや井田病院に近い下田町2丁目高津区蟹ヶ谷のそれぞれ一部などは配達可能となっています。サイト上部にある「行き先」と書かれた枠内に住所を番地や号まで記入し、確認する必要があります。

対応エリア内の場合は、自宅以外でも受け取りが可能なため、日吉駅や日吉キャンパス内など任意の場所へ配達をしてもらうこともできます。また、配達先の住所や時間帯によって、注文可能な店舗が異なります

日吉での配達対応店は駅前中心に5店

たとえば、日吉駅の住所である「日吉2丁目1-1」を行き先に指定すると、5月24日正午現在で浜銀通りの「北海道唐揚げ えぞ丸日吉店」やラーメン店「麺場ハマトラ日吉店」、サンロードのハンバーガー店「メイドインハンズ」、日吉7丁目の宮前中町バス停近くにあるインド・ネパール料理店「サガルマータ」と日吉にある4店のほか、武蔵小杉など中原区内を中心とした飲食店18店ほどが配達可能店舗として出てきました。

駅前の浜銀通りにある「北海道唐揚げ えぞ丸日吉店」は店舗メニューと配達用メニューの価格がほぼ同じで“出店”していた(ウーバーイーツのページより)

このほか、メイルロードのベトナム料理店「ホアホア(HOA HOA)」や大倉山のラーメン店「麺屋ゆるり」なども対応店となっているようでしたが、同日正午時点では注文ができませんでした。

メニューはウーバーイーツ配達用の専用メニューとしている店が多く、店舗よりも価格は高めです。たとえばマクドナルド元住吉店や川崎南加瀬店の「てりやきチキンフィレオ」は店舗価格が360円ですが、ウーバーイーツ配達用は60円高い420円でした。

また、配達料金として1件あたり税込み380円が必要ですが、7月31日(火)まではキャンペーン期間として、日吉駅周辺も含めた川崎エリアでは無料となっています。

【レポート】実際に「ウーバーイーツ」で注文してみました

きのう5月24日(木)から日吉駅の周辺でも始まったウーバーイーツ。実際に飲食店のメニューを注文し、配達してもらいました

住所を入れるか目標となる建物や施設名などを右上の「行き先」に入れると、配達可能エリアならその時点で配達できる店舗の一覧が表示されるが、慣れないと若干使いづらい(ウーバーイーツ)

米ウーバーの日本法人から「Uber Eats、川崎でサービス開始! 配送手数料が無料になるお得なキャンペーンを実施」とのタイトルによる文章で、「魅力的な街へと進化を続ける『武蔵小杉』の最新レストランや地元で愛される『川崎駅』『川崎大師』周辺の名店から、いつでも、どこでも、アプリやウェブサイトで注文するだけで食べたいものをお届けします」などと発表されたのはサービス開始4日前の20日(日)。

この文面からは日吉で対応しているようにはまったく感じられませんが、サービスエリアマップと書かれた小さな地図をよくよく眺めてみると、ひっそりと日吉駅周辺部が含まれているようでした。川崎市に近い日吉ならではといえるでしょうか。

ウーバーイーツのサービスを使うには、スマートフォンとクレジットカードが必要です。専用サイトは、米国系の先進IT企業にありがちな、初心者を若干“突き放した”ような構成と、ページのぎこちない動き、直訳感がぬぐえない日本語説明文など、会員登録時点で少し不安な気持ちも湧きます。

日本企業の飲食物配達サービスやネットスーパーのように、何か困った時には電話で済ませられるという懇切丁寧さは、現状ではあまり期待できません

自宅はエリア外、受取り場所を「日吉駅」に

今回の注文、自宅まで配達してほしいところですが、住所を枝番まで入れて調べてみると、残念ながらエリア外との表示。ただ、ウーバーイーツは自宅以外でも配達エリア内ならどこでも配達してくれるとのことです。

注文すると「ご依頼を承りました」や「ただいまご用意しております」などの状況が表示され、「配達中です」になると配達員の位置も分かるようになる。右下は到着予定時刻(ウーバーイーツのパソコン版)

日吉駅構内の綱島街道沿いにある「日吉駅行政サービスコーナー」を受け取り場所とし、日吉7丁目のインド・ネパール料理店「サガルマータ」のAセット(税込み1450円、カレー14種のうち1種とナン、ドリンクなど)を注文してみました。店から受け取り場所まで距離にして1.6キロ、バス停では5つ分あります。

通常は1件あたり380円の配達料金が加算されますが、7月末までは無料。すべての決済はクレジットカードによってあらかじめ行われるため現金のやり取りはありません。

注文から30分ほどで「サガルマータ」のカレーとナンを日吉駅の行政サービスコーナー前で無事受け取れました。川崎エリア扱いの日吉ですが、料理が入った紙のバッグには「Uber Eats YOKOHAMA」と書かれ、観覧車やランドマークタワーといったいわゆる“おしゃれなヨコハマ”のイラストが描かれていました

注文ボタンを押すとパソコンまたはスマートフォン上に「到着予定時刻」が表示されるのですが、店での調理や接客状況などによって刻々と変わっていき、あくまでも目安といえそう。

店側から配達員に料理が渡ると「配達中です」の表示とともに、配達員の顔写真や「バイク」か「自転車」で行くかなどの情報が出てきて、配達員と直接連絡を取ることも可能となります。地図上には配達員の位置も表示され始めました。

指定した日吉駅行政サービスコーナーで待っていると、ロードバイク(高速走行可能な自転車)に乗り、「Uber Eats」と書かれた黒いリュックタイプの大型バックを背負った配達員が到着。向こうは注文者側の顔は分からないため、こちらから声をかけ、無事受け取りが完了。注文してから30分ほどでした。

千葉から川崎まで自転車で移動してきた配達員

自転車だけでなくバイクで運ぶ配達員も

今回配達してくれた20代から30代に見える男性「Kさん」は、住んでいるのは千葉県。川崎エリアでサービスが始まったため、ロードバイクを飛ばして周辺まで来て待機していといいます。川崎エリアではこれが初めての配達になったとのことで、都内では多い日は30件近く配達し、200キロ近く走ることもあると話していました。

自転車かバイクとスマートフォンを持っていて、登録すれば誰でも配達員になれるウーバーイーツですが、店側から配達の呼び出しがかかるか否かは運次第という面もあり、タクシーの“流し”にも似ているようです。

エリア内ならどこでも受け取れるので外で食べる際にも最適(メイドインハンズのハンバーガー)

この日、サンロードのハンバーガー店「メイドインハンズ」でも料理を注文し、配達エリア内にあるコイン駐車場を受け取り場所にしてみたのですが、次に現れた中年男性の配達員は「相模」ナンバーのミニバイク。普段は東京都内で配達業務を行っていると話していました。

今回は日吉の2店で注文してみたのですが、どちらも店の味そのままで、調理後すぐに運んでいるので料理はあまり冷めていません。価格は若干高めですが、エリア内なら自宅まで20~30分程度(時間帯により早くなったり遅くなったりする)で配達してくれることを考えると、忙しい時や外へ出たくない時には、最高のサービスとなりそう。

また、配達エリア内には日吉キャンパスや日吉公園、夢見ヶ崎動物公園なども含まれていますので、天気の良い外出時などにも使えるかもしれません。

)記事内容はすべて2018年5月24日現在の情報です。対応店やエリアは予告なく変更されることがあります

【関連記事】

飲食店の配達サービス「ウーバーイーツ」、11/1(水)から菊名や篠原周辺も対象か(新横浜新聞~しんよこ新聞、2017年11月1日、“横浜側”では昨年11月からサービスが行われている)

【参考リンク】

Uber Eats、川崎でサービス開始! 配送手数料が無料になるお得なキャンペーンを実施(2018年5月20日)

・日吉でのUber Eats登録店舗(「北海道唐揚げ えぞ丸日吉店」/「麺場ハマトラ 日吉店」/「メイドイン ハンズ」/「ホアホア(HOA HOA)」/「サガルマータ」)※5月24日現在確認できた店舗のみ

Uber Eatsの仕組み(Uber Eats日本語サイト)

Uber Eats「よくある質問」(Uber Eats日本語サイト、同じ項目が複数あったり、突然英語になっていたり混乱している模様)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧