<週間ランキング>普通部通り近くの餃子店や箕輪町計画のキャンペーンに注目

横浜日吉新聞

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。ゴールデンウイーク中の今月(2018年5月)4日(金・祝)から10日(木)までの7日間で計15万9460ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、5月7日(月)に公開した「平日ランチ営業に初挑戦する餃子の『三日月』、11周年迎えた2人の決断」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 平日ランチ営業に初挑戦する餃子の「三日月」、11周年迎えた2人の決断(5月7日、5,056)
    → 普通部通り近くで女性2人が立ち上げ、人気を集めるようになった餃子店。これまでは餃子の皮を「粉から」懸命に手作りしてきたという同店がランチ営業を行うにいたった背景には何があったのでしょうか。餃子好きに知られる店なので注目を集めました。
  2. 日吉駅での”人生100年・100万円プレゼント”は、箕輪町「日吉大規模開発」のPR戦略(5月7日、4,285)
    → ゴールデンウイークに始まったキャンペーン。「100万円」や「人生100年」という文字が非常に目立っていましたが、実は箕輪町計画のプロモーションでした。気づきましたでしょうか。事業者による「個人情報の利用目的」によると、“100万円プレゼント”に応募するとマンションの営業上で使われる可能性があります。
  3. <2018年5月の週末>緑道まつりやオープンガーデン、日吉の森スイーツも(5月8日、4,262)
    → きょう(5月12日土曜日)は下田町の「第24回松の川緑道まつり」に加え、後半の「港北オープンガーデン」がいずれも行われます。オープンガーデンは日曜日まで開催されていますが、天候が若干心配なところです。
  4. 綱島温泉の旅館跡だった「新水パーキング」が解体、駅開業までにビル建設を予定(5月9日、4,037)
    → どこか温泉旅館時代の雰囲気を残しつつ、30年以上にわたり綱島で親しまれてきた駐車場でした。東口は2023年3月までの新駅開業に向け、刻一刻と風景が変わっていきます。
  5. 日吉駅近に再び”喫茶”の賑わいを、バーガー専門店がカフェ&アイス営業開始(5月10日、3,850)
    → サンロードで「まりも」や「カフェコロラド」が相次ぎ閉店したことをうけ、ハンバーガー専門店が午後にカフェ営業を始めました。
  6. 日産スタジアムが今年もマリノス戦に招待、今月は綱島エリア対象、9月に日吉や高田(5月2日、1,986)
    → 日産スタジアムが区内の地域ごとに毎年行っている親子招待。綱島の回は締め切られており、次回は9月に日吉・高田などを対象に実施予定です。
  7. 10周年迎えた日吉の大学院「SDM研究科」が5/13(日)に記念イベント、連続公開講座も(5月9日、1,916)
    → 2008年の慶應義塾の創立150年事業の一環として設けられた大学院のシステムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)。10年を迎え、一般向けの公開講座や記念式典などを予定しています。
  8. 「アピタテラス」が公式サイト、フードコートやレストランなど専門店の求人一覧も(1月6日、1,880)
    → 15週連続でランキング登場となりました。
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、1,724)
    → ほぼ3年前の記事ですが3週連続でランキングに登場となりました。
  10. 箕輪町の新小学校は11月着工へ、校舎4階上部にプール、開校予定は2020年4月(5月10日、1,708)
    → 2年弱先には日吉台小学校や綱島東小学校で新小学校へ“転校”となる家庭も多く出ますので、そろそろ意識しておいたほうがいいかもしれません。

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧