日吉駅近ジムで冬のメダリストが教えるヨガ講座、“身体を動かす”楽しさを

横浜日吉新聞
1994年リレハンメルオリンピック(冬季)で銅メダルを獲得した山中(旧姓・山本)宏美さんからヨガを学ぶことができる(講師案内~ヨコハマ・トレーニング・ジム・コア提供)

1994年リレハンメルオリンピック(冬季)で銅メダルを獲得した山中(旧姓・山本)宏美さんからヨガを学ぶことができる(講師案内~ヨコハマ・トレーニング・ジム・コア提供)

法人サポーター会員による提供記事です】日吉に住まう冬の五輪メダリストが、「ヨガ」の楽しさを伝える初講座を開講します。

日吉駅近のジムとして知られる「YOKOHAMA TRAINING GYM CORE(ヨコハマ・トレーニング・ジム・コア)」(日吉2)が運営するスタジオでは、冬の五輪メダリストとして知られる山中宏美(旧姓:山本)さんを講師に招いたヨガ講座「ビギナーヨガ」(月曜10時30分~11時45分)と、「リラックスヨガ」(水曜19時30分~20時45分)の2講座を、来月(2018年)4月2日(月)と、4日(水)から新規開講します。

山中さんは北海道白老(しらおい)町出身。3歳からスケートを始め、1994年に開催されたリレハンメルオリンピック(ノルウェーで開催)のスピードスケート女子5000メートル種目で、当時の日本新記録をマークして3位に入賞、銅メダルを獲得します。

山中さんが講師を務める「ヨガクラス」の案内(同ジム提供)

山中さんが講師を務める「ヨガクラス」の案内(同ジム提供)

当時、冬のオリンピック日本代表選手としては、スピードスケート長距離走でのメダル獲得は史上初、また冬季五輪での日本代表女子選手としては、史上3人目のメダリストとなったこともあり、当時一世を風靡(ふうび)した山中さん。

「5人きょうだいの中で一番運動音痴(おんち)だったのですが、物心ついた頃からひたすらスケートをしていました。スケートが盛んな町だったので、自転車に普通に乗るかのように滑っていたんですよ」と、寒い北海道でも、スキーが盛んでなかったという白老町の土地柄を想い出し、幼少時を懐かしみます。

スポーツの名門校で知られる駒大苫小牧高校(駒澤大学附属苫小牧高、北海道苫小牧市)時代から、スケート競技のかたわらヨガを始めたとのこと。

日吉に引っ越してきたのは2017年になってから。“世界的アスリート”だったからこそ「身体を動かす楽しさを多くの人に伝えたい」と、このジムの扉を叩いたとのこと。張り替えたばかりのスタジオのマットで、快適に受講してもらえたらと山中さん

日吉に引っ越してきたのは2017年になってから。“世界的アスリート”だったからこそ「身体を動かす楽しさを多くの人に伝えたい」と、このジムの扉を叩いたとのこと。張り替えたばかりのスタジオのマットで、快適に受講してもらえたらと山中さん

スケート競技のプレッシャーから、また大きな病気やけがをしたこともあり、心身共に苦しさを感じることもあったのですが、ヨガを行うことで、スケートとは異なる方法で身体を動かしたり自分自身の成長の変化を見ることができたり。ヨガと出会い、本当に良かったと感じています」と、一流アスリートならではの苦悩も、現役時代の山中さんは抱えていたといいます。

「筋肉を作る」スポーツとは異なる、ストレッチで「心と身体をつくる」というヨガならではの動きや、競技とも違う「自分のペース」で行うことができる点、「人と比較しなくてもいい」ところに魅かれ、現在まで続けてきていると山中さんは笑顔で語ります。

今回開講する月曜午前の「ビギナーヨガ」では、全くの初心者が対象。「シニアの方も歓迎しています。(レッスン内でのストレッチやポーズが)“できない”と感じても、人と比べず、自分のペースで行うことができるので、“身体を動かす楽しさ”を実感いただけると思います」と、初めての人でもヨガに親しめる講座を実施したいと意気込みます。

さまざまなポーズで「無理なく身体と向き合ってもらえたら」と山中さん(右)、同ジム代表の辻さん(左)

さまざまなポーズで「無理なく身体と向き合ってもらえたら」と山中さん(右)、同ジム代表の辻さん(左)

また、水曜夜間の「リラックスヨガ」では、日常生活の中での疲れをとり、“素のままの自分”でいられる時間を、特に夜間しか参加できない社会人や学生にゆっくり、そしてじっくりと体感してもらいたいとのこと。

同ジム代表の辻健一郎さんと、山中さんの夫・武司(たけし)さん(アイスホッケー女子日本代表“すまいるジャパン”監督、慶應義塾大学アイスホッケー部ヘッドコーチ)が、学生のサポートや指導を通じて出会った偶然も後押しし、「ヨガを教えられる場所を探していたんです」と、同ジムとの出会いを喜ぶ山中さん。

楽しく学べるヨガを目指す山中さんの講座は、来月4月2日(月)、4日(水)から開講予定

楽しく学べるヨガを目指す山中さんの講座は、来月4月2日(月)、4日(水)から開講予定

「このジムに来て、高校時代から、身体作りのためにジムに通ったことが懐かしく感じられました。出身地の白老町や、長く生活してきた苫小牧市と比べると、学生の街・日吉は、気候面でもとても住みやすく、子どもたちや学生がたくさんいて、“元気なまち”と感じています」と、子どもたちが“普通に”歩いているのがとても新鮮で、“吹雪で外を歩けない”日もある北海道時代と比べ、その日々の生活環境の違いに驚きすら感じるとも語ります。

3回くらい通うと、ご自身のペースをつかめるのでは、と思っています。ヨガやスポーツを日頃されていない方もぜひご参加ください」と、山中さん、辻さんは多くの受講を呼び掛けています。

なお、定員は各回8名まで。先着順(事前予約制)。連続で受講される方を優先しますが、空きがあれば単発での受講も可。受講費用は、「ビギナーヨガ」は1500円、「リラックスヨガ」は2500円(いずれも1回あたり、税込)。回数券での割引あり(予約時に問合せ要)。使用するマット、ブロック、ブランケットは無料で利用可とのことです。

【関連記事】

出産後の身体を労わる、日吉駅近くのスタジオで「産後ピラティス」4月開講(2018年3月6日)

親子でふれあうヨガ教室が日吉で新オープン、1/14(日)・2/17(土)にイベントも(2017年12月20日)

日吉駅近に新スタジオ、キッズ体操やヨガ、ピラティス、フラダンスなどの体験受付(2017年8月4日)

【参考リンク】

法人サポーター会員:YOKOHAMA TRAINING GYM CORE提供)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)