日吉エリアで起きている不審火と小動物の死骸放置に関する情報共有(2018年3月5日)

横浜日吉新聞

昨年(2017年)11月下旬から今年(2018年)1月下旬にかけて日吉エリア(日吉町・日吉本町・箕輪町・下田町)で相次ぎ起きている放火の疑いが強い「不審火」と、1月下旬に小動物が焼かれるなどした死骸が2つの公園内で放置された事件について、情報が少ないことによる不安が広がっていることから、横浜日吉新聞で確認できている情報を共有いたします。

2018年3月5日(月)午前11時現在、港北警察署によると、いずれの事件についても容疑者(犯人)を逮捕したり、身柄を確保したりした事実はないとのことで、現時点では捜査中だといいます。

これまでの経過や経緯は次の通りです。

2017年11月16日の夜22時過ぎに不審火で焼かれた箕輪町3丁目の掲示板(読者提供)

横浜日吉新聞が確認できている範囲では、昨年11月16日の夜22時過ぎ箕輪町3丁目の「日吉の丘公園」の出入口に近い場所に置かれた町内会の掲示板が燃やされる不審火が起きました。さらに同月27日と30日には、日吉の丘公園の竹林などで不審火が相次いで発生、28日にはマンションのごみ集積場の一部が燃えています。

12月11日には、箕輪町3丁目と隣接した日吉本町3丁目にあるマンションの駐輪場でバイクのカバーが焼かれているのを確認しました。

今年1月31日に発信された「港北区防犯メール」によると、「昨年11月から今年の1月までの夜半から夜明けにかけて合計6件、ごみ集積所のごみ、落ち葉等から火災が発生しています。消防によると、火災の原因はまだ不明ですが、放火の疑いが強いとのことです」という内容のメールが流されました。

日吉の丘公園の竹林に燃やされた跡が見えた(2017年11月30日)

メールが配信される前日の1月30日には、日吉の丘公園と箕輪町内の公園内で、小動物を焼くなどしたとみられる死骸が相次いで発見されています。この小動物が何だったのかについて港北警察署は鑑定中とのことです。なお、今回の件との関係はわかりませんが、日吉の丘公園では2012年にも猫の死骸が投げ込まれるように放置されたことがあったといいます。

この間、1月中旬から下旬にかけて、2つの幼稚園で飼育していたウサギが盗まれまています。このうち少なくとも1園は、日吉エリアに所在していることを確認しました。

それから約1カ月後の先月(2月)27日(火)午後、読売新聞が「幼稚園のウサギ虐殺か…3匹不明、2匹死骸発見」との内容で小動物の死骸放置を報じたのを皮切りに、多数の新聞やテレビが伝えることになり、多くの人が知ることになりました。

これをうけ、翌28日(水)には港北区防犯メールにおいても、「すでに一部で報道されていますが、先月、港北区内の幼稚園2園でウサギが行方不明となり、その後区内の公園で、刃物のようなもので切りつけられた痕があったり焼かれたりした小動物2匹の死骸が見つかる事件が発生しています」との内容が配信されています。

なお、1月下旬に小動物の死骸が2カ所の公園で発見されて以降、3月5日までに同様の事件や不審火の発生などは確認できていません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜日吉新聞では、空き巣や火災など、防犯や防災につながる内容については、可能な範囲で記事にしてきましたが、11月下旬から起きている放火とみられる不審火については、以下の理由から報じることはしていませんでした。

  • 「騒ぎ」を目的とした犯行の可能性もあり、報じることでエスカレートさせかねない
  • 箕輪町3丁目と隣接する日吉本町の一部という比較的狭い範囲で起きており、特に箕輪町3丁目は住民の連携が強い地域であるため、不審火発生の情報は、多くの住民間で共有できていると判断した

また、小動物の焼かれるなどした死骸が2つの公園で発見された件については、

  • 小動物の死骸放置という内容は、周辺住民にきわめて強い不安を煽ることになりかねない
  • 過去の例から周辺に住む未成年者が関与している可能性も否定できない

との判断からこちらも報じませんでした

相次ぐ不審火と小動物の死骸放置との関連性はまったく分かりませんが、近いエリア内で発生しているのは事実です。

箕輪町3丁目ではすぐに独自のポスターも作成し不審火を伝えた(2017年11月30日)

2月27日から28日にかけて、小動物の死骸が放置されたということが新聞やテレビで全国的に報じられて以降、報道からその場所は日吉であるとは想像はできるものの、「港北区」以外は確定的ではないため、日吉エリアの住民には不安感が増幅しています。この数日間には「犯人が逮捕された」との噂まで出回るようになりました。

横浜日吉新聞へも多くの情報やさまざまなご意見をいただいており、噂が出回る背景には、今回の一連の事件について情報がないことへの不安が背景にあることを認識しました。加えて、犯人逮捕までの間に同様の行為を起こさせないためにも、住民の間で情報を共有し、注意を喚起する必要があると判断し、現時点で確認できている情報を公開することにしたものです。

日吉エリア内では、特に子どもを持つ家庭の間で不安が募っており、そのため、犯人が逮捕されるまでにはさまざまな噂が飛び交うことが予想されます。冷静な対応をお願いするとともに、子どもの外歩きの際は十分に注意するなど、可能な限りの対策を講じることが必要と考えています。

また、不審な点を感じた防犯カメラの映像など、事件解決につながりそうな情報をお持ちの方は、港北警察署へ連絡をお願いいたします。

【参考リンク】

港北警察署


カテゴリ別記事一覧