“世代を越え夢中に”がモットーの日吉マジック発表会、1/21(日)午後に

横浜日吉新聞
「日吉マジック発表会」のポスター。代表の斉藤正男さんは、日吉中央通りで有限会社でんきのサイトー(日吉本町1)を営んでいることで知られる(同店前にて撮影)

「日吉マジック発表会」のポスター。代表の斉藤正男さんは、日吉中央通りで有限会社でんきのサイトー(日吉本町1)を営んでいることで知られる(同店前にて撮影)

「ロープ1本、シルク1枚」からも笑顔があふれる最高の“カルチャー”を――“世代を越え夢中に”がモットーのアマチュア・サークル「日吉マジック」。来週末の(2018年)1月21日(日)13時15分(開場12時50分)より、第17回目となる「日吉マジック発表会」が、元住吉駅が最寄りの川崎市国際交流センター(中原区木月祗園町)にて開催されます。

今年は、発足メンバーであり現在も会長を務める斉藤正男さんら同会のメンバー13名がマジックを披露するほか、健身気功講師の竹花智子さん、森田道子さんがリラックスタイム(休憩時間)に登場。

スペシャルゲストは、1971年生まれの実力派若手プロ・マジシャンとして注目されているという「渋谷慶太&マジックファンタジア」(株式会社マジックファンタジア・渋谷慶太代表)。

渋谷さんは東京都北区出身で、1993年には、第2回SAM世界マジックシンポジウム・ステージコンテストで第2位を獲得。以降、NHKなどの全国系メディア番組でも活躍するほか、大仕掛けのマジックから子どもショーに至るまで、幅広い活動を行っているとのこと。

現在、メンバーも募集中(日吉マジックのサイトより)

現在、メンバーも募集中(日吉マジックのサイトより)

同会は、「日頃の練習の成果を、精一杯趣向を凝らし張り切っております。どうぞごゆっくりとお楽しみください」と、多く当日の来場を呼び掛けています。

なお、同サークルはメンバーも引き続き募集中。「月2回の練習で、一歩ずつ、子どもたちや家族、友人、老若男女皆さんに喜ばれ、夢中になれる最高のカルチャーです。手品は、ロープ1本シルク1枚からも笑顔があふれます。日吉地区センター(日吉本町1)にて練習を行っています。ぜひご一緒にご参加ください」と、斉藤さんは入会や会の活動についての問い合わせも歓迎しているとのことです。

【関連記事】

パントマイムもこなすプロマジシャンも登場、日吉マジック発表会は1/29(日)に(2017年1月22日)

第15回「日吉マジック」が1/31(日)に発表会、現在メンバーも募集中(2016年1月18日)

【参考リンク】

「日吉マジック」公式サイト

渋谷慶太プロフィール(株式会社マジックファンタジア)

おじゃミズキー「日吉マジック」(横浜市港北区・2017年1月29日訪問)[PDFファイル]

川崎市国際交流センターへのアクセス(同センターのサイト)

【地図】グーグルマップ(川崎市中原区木月祗園町2-2、日吉駅から徒歩約23分)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)