ボランティアの「まちの先生」体験講座やワークショップ、2/11(日)に大倉山で

横浜日吉新聞

特技や専門知識を持った人がボランティアの“先生”となる「まちの先生」が一堂に集まり、体験講座を行う「大倉山記念館オープンデイ~おしえて!まちの先生」が来月(2018年2月)11日(日)に大倉山記念館で行われます。

2月11日(日)に開かれる「大倉山記念館オープンデイ」のチラシ(大倉山記念館のページより)

当日は「1枚の自分史を書いてみよう」など5つの体験講座をはじめ、「バスボムづくり」など4つのワークショップや、「家族一緒に陳式太極拳」など4つのステージ披露と体験が開催されるほか、港北ボランティアガイドによる大倉山記念館の「館内&塔屋ツアー」、ラウンジでの「ウクレレカフェ」など多彩なプログラムが企画されています。

一部は予約が必要になっており、大倉山記念館への事前申し込みが必要です。新たな学びや仲間を見付けたい人に加え、大倉山記念館を探索したい人にも最適な一日となりそうです。

【関連記事】

ボランティアで教えてくれる約200人の「港北区まちの先生」、最新ガイド公開(2016年5月2日、「まちの先生」について)

【参考リンク】

大倉山記念館オープンデイ~おしえて!まちの先生(2018年2月11日開催、大倉山記念館公式サイト)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧