若者の投票率向上を目指す議論イベント、市選管が12/15(木)夜に慶應日吉で

横浜日吉新聞
「若者世代と考える主権者教育」のチラシ(市選管サイトより)

12月2日の戸塚区での開催に続き日吉で行われる「生涯にわたる主権者講座」のチラシ(市選管サイトより)

横浜市選挙管理委員会は10代などの若年層などに、有権者としての意識を高めるための知識や判断力を育んでもらうためのイベント「生涯にわたる主権者講座~若者世代と考える主権者教育」を今月(2016年12月)15日(木)の18時15分から2時間にわたって慶應義塾大学日吉キャンパスの「協生館」内で開きます。

今年7月に行われた参議院選挙から投票権が18歳にまで引き下げられ、横浜市では10代の投票率が全国平均を9.78ポイント上回る56.56%を記録しており、政令市のなかではトップだったといいます。

p161213p006

12月15日(木)に慶應日吉で行われるイベントには4氏が登壇する(市選管のチラシより)

今回のイベントでは、投票率向上のための課題や、若者と政治をつなぐにはどのようにすべきかといったテーマについて、ミニレクチャーやパネルディスカッションが行われるとともに、パネラーと参加者の意見交換会も予定されています。

入場料は無料、参加する場合は明日14日(水)までにメールなどで申し込む必要があります。

【関連記事】

<2016年参院選>慶應日吉キャンパス内に初の期日前投票所、7/4(月)・5(火)に(2016年6月22日)

【参考リンク】

横浜市選挙管理委員会(イベントの参加申し込み)

12月15日開催「若者世代と考える主権者教育」の詳細PDF


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧