今度は高田駅から夜間帰宅の女子生徒が被害、男に突き飛ばされ覆いかぶされそうに

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

10月に女性の口を塞(ふさ)ぐ暴行事件が相次いでいた高田西で、今度は女子生徒が男に突き飛ばされ、転倒させられて覆いかぶさられそうになるという悪質な事件が発生しました。

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)港北警察署の発表によると今月(2016年11月)11日(金)の23時15分ごろ、細かな住所は明かされていませんが高田西地区で、女子生徒が学校からの帰路に学習塾へ立ち寄り、高田駅から徒歩で帰宅中に発生しました。

後方から近付いてきた男に突き飛ばされて転倒し、上から覆いかぶさられそうになったため女子生徒が抵抗。犯人はいずれかに逃走したといいます。

犯人は身長が160センチから165センチくらいで体格は普通、ニット帽のようなものを被り、茶色の上着を着用した男だったとのことです。

遅い時間に高田駅から帰宅する際は、明るく人通りの多い道を選ぶなど、引き続き対策が必要です。

【関連記事】

女性の口を塞ぐ悪質な犯罪が高田西で連続、深夜の高田駅から帰宅時は警戒を(2016年10月19日)

【参考リンク】

港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」(No.278参照)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧