下田町の「クリエイト」が改装オープン、野菜や肉類充実で“半スーパー”化

横浜日吉新聞
クリエイトSD港北下田町店
クリエイトSD港北下田町店は10時から22時まで営業、10台分の駐車場もある

リニューアルしたクリエイトSD港北下田町店は10時から22時まで営業、10台分の駐車場もある

今月(2016年10月)24日(月)から改装工事を行っていた下田町4丁目のドラッグストア「クリエイトSD港北下田町店」きのう29日(土)10時に再オープンし、“半食品スーパー”といえるほどに食料品の取り扱いが多くなりました。

これまでより野菜と精肉の売場が大幅に拡大したほか、冷凍・冷蔵食品や酒類の取り扱い品目も増えました。また、惣菜として揚げ物コーナーも新設されて試験販売が行われており、弁当類もこれまでより充実していました。肉類は東急グループのセントラルフーズから仕入れているとのことです。

売場改装特別セールのチラシは食品スーパーのような内容

売場改装特別セールのチラシは食品スーパーのような内容

店内の半分以上はドラッグストアの商品が占めてはいるものの、鮮魚以外の食品がほぼ揃うように刷新され、食品スーパーの空白エリアの下田町にとってありがたい存在となりそうです。

なお、同店では11月1日(火)までセールを開催中です。

【関連記事】

下田町のドラッグストア「クリエイト」が改装、食料品の取扱拡大に期待(2016年10月17日)

45年間を涙で終えたスーパー「サミット日吉店」、跡地は一戸建て住宅地との声(2016年6月26日)

<サミット閉店後>「まいばす」や下田町全域へ配達OKの高田西「スーパー三徳」利用を(2016年5月20日)

【参考リンク】

ドラッグストア「クリエイトSD港北下田町店」(下田町4)の紹介


関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧