綱島SST裏手に新設予定の認可保育園「トイボックス」、10/22(土)と30(日)に説明会

横浜日吉新聞

株式会社木下の保育(東京都新宿区)は、来年(2017年)4月に綱島東4丁目の「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)裏手に新設を予定している横浜市の認可保育所「(仮称)トイボックス綱島東園」についての説明会を今月(2016年10)22日(土)と30日(日)に計4回にわたって行うと発表しました。

トイボックス綱島東園は、綱島SSTの裏手に定員78名の認可園としてオープンを予定しており、まもなく建設工事が始まる見通しです。

トイボックス綱島東園の建設予定地とみられる場所、最近まで木造アパートが建っていた。奥に見えるのが旧農地で、マンションが建てられる予定

トイボックス綱島東園の建設予定地とみられる場所、最近まで木造アパートが建っていた。奥に見えるのが旧農地で、マンションが建てられる予定

現在は建物が未完成のため、説明会は木下の保育が運営する鶴見区の「トイボックス江ヶ崎園」(矢向駅から徒歩13分)で行うとのことです。両日とも時間は10時と13時の2回行われ、所要は90分となっています。参加には事前申し込みが必要です。

綱島SSTの裏手では、トイボックス綱島東園の建設予定地に近接した場所にマンション「クオス綱島ザ・レジデンス」(37戸)が昨年(2015年)9月に完成しているほか、近くの旧農地にも7階建て66戸のマンション計画が明らかになっています。加えて、綱島SSTにも10階建て94戸のマンション建設されており、周辺で保育需要が高まることが予想されています。

【関連記事】

2017年4月新設の認可保育所、綱島と日吉で7園を重点整備、詳細場所を公表(2016年9月29日)

<綱島SST裏の旧農地>7階建て66戸のマンション計画、明和地所「クリオ」か(2016年8月25日、保育園建設予定地の周辺)

【参考リンク】

木下の保育園綱島東(※当初の「トイボックス」から名称が「木下の保育園綱島東」に変更)

平成29年4月開園予定 横浜市認可保育園「(仮称)トイボックス綱島東園」園説明会のご案内(木下の保育)

トイボックス綱島東園の建設予定地である「綱島東4丁目944‐1(地番)」の推定場所(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧