日吉台地下壕が学べる中高生向けの特別授業、港北図書館で8/7(日)午前中に

横浜日吉新聞
港北図書館で8月7日(日)に開かれる中高生向け特別授業「日吉台地下壕を知っていますか」(同館ホームページより)

港北図書館で8月7日(日)に開かれる中高生向け特別授業「日吉台地下壕を知っていますか」(同館ホームページより)

中学生や高校生が「日吉台地下壕(ごう)」を学ぶには最適の機会です。港北図書館は中高生向けの特別授業「日吉台地下壕を知っていますか」を2016年8月7日(日)の10時30分から12時まで開きます。

慶応義塾大学日吉キャンパスの地下や箕輪町3丁目の丘などに残る日吉台地下壕は、第二次世界大戦を今に伝える遺跡として広く知られています。なぜ日吉に巨大な地下壕が作られることになったのか、何のために使われたのか――。長年にわたって日吉で保存活動を続けてきた日吉台地下壕保存の会のメンバーが地下壕の基本的な点からレクチャーします。

参加費は無料ですが、電話(045-421-1211)またはメールによる事前の申し込みが必要です。なお、保護者の参加も可能とのことです。

【関連記事】
日吉台地下壕の様子を伝えるパネル展示、港北図書館で8/14(日)まで解説も(2016年7月24日)

【参考リンク】
中高生向け特別授業@港北図書館「日吉台地下壕を知っていますか」(8月7日開催、申し込み詳細も)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧