半世紀近く続く綱島の伝統行事、「子ども相撲大会」は7/30(土)と31(日)に

横浜日吉新聞
綱島地区の町内会掲示板などに貼られている「綱島子どもすもう大会」のポスター

綱島地区の町内会掲示板などに貼られている「綱島子どもすもう大会」のポスター

綱島の夏の恒例イベントで48回目を迎える「綱島子どもすもう大会」が2016年7月30日(土)と31日(日)に綱島小学校(綱島西3)校庭の土俵で行われます。

幼稚園や保育園児(年中以上)から小学生までが出場でき、取り組みは学年ごとに行われるほか、団体戦も予定されています。綱島は昔から相撲人気が高い土地だと言われており、綱島小学校校庭の土俵も地元住民の寄付によって作られた歴史があります。

30日は14時30分から開会式が予定され、31日は15時から取組が行われます。半世紀近くも続く綱島ならではの伝統行事。見ているだけでも楽しめそうです。

【参考リンク】

2016年8/1(土)~2(日)綱島子どもすもう大会開催します!(綱島もるねっと)

混乱期の戦時中と終戦後の綱島(「とうよこ沿線」混乱期の戦時中と終戦後の綱島~昭和13年11月大相撲「安芸ノ海」一行の興行写真に綱島と相撲に関する記述あり)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧