<夏の甲子園へ>慶應・日大ともに逆転でベスト8、次は東海大相模と桐蔭学園戦

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

日吉スポーツ慶應義塾高校(塾高)と日本大学高校がベスト8に残りました。夏の甲子園大会を目指す2016年の神奈川県大会は7月25日(月)に5回戦が行われ、両校ともに逆転勝ちをおさめ、27日(水)の準々決勝に挑みます。

塾高は保土ヶ谷球場で鎌倉学園高校と対戦し、5回を終わって3対1とリードされていましたが、6回表に一挙4点を奪って逆転。8回表にも加点したものの、9回裏にホームラン2本で3点を返され、なおも1アウトで逆転のランナーまで背負う苦しい局面でしたが、エースの森田君がダブルプレーでしのぎ、1点差で逃げ切りました。

塾高と日大高の5回戦のイニングスコア(神奈川県高野連のホームページより)

塾高と日大高の5回戦のイニングスコア(神奈川県高野連のホームページより)

塾高と同じ時間に平塚球場で平塚学園高校と対戦した日大高も4回表時点で3対0でリードされる苦しい展開。しかし、4回裏にキャプテン須永君の2ランで2点を返し、6回裏には2死からしぶとく追い付き、そして8回裏に逆転。エースの森井君が1人で投げ抜き、苦しい試合をものにしました。

第一シード校の意地を見せて勝ち残った両校は、27日(水)に横浜スタジアムで準々決勝に挑みます。塾高は11時から、昨年の甲子園で日本一となった東海大相模高校と対戦。続く13時30分(予定)から日大高は桐蔭学園とあたります。どちらも甲子園経験も豊富な強敵相手のきわめて厳しい戦いですが、もし両校が勝った場合は、30日(土)の準決勝で“日吉対決”ということになります。

なお、雨天で試合が中止となった場合は日程がずれることもあります。いずれもテレビ神奈川で中継が予定されています。

【関連記事】

<夏の高校野球>慶應・日大ともに勝ち進む、7/25(月)11時からの5回戦は中継も(2016年7月24日)

【参考リンク】

テレビ神奈川の高校野球特設ページ(全球場の速報あり)

横浜スタジアムホームページ

慶應高校の戦績(朝日新聞社×ABCの「バーチャル高校野球」)

日大高校の戦績(朝日新聞社×ABCの「バーチャル高校野球」)

神奈川県大会の速報(朝日新聞社×ABCの「バーチャル高校野球」)

全国高等学校野球選手権 神奈川大会(神奈川県高野連)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧