<日吉・綱島・高田>30年以内に震度5弱~5強の揺れに見舞われる確率は「ほぼ100%」

横浜日吉新聞
このほど発表された2016年の「全国地震動予測地図」

このほど発表された2016年の「全国地震動予測地図」

30年以内に横浜市(市役所)で震度6弱以上の地震に見舞われる確率が81%であると算出されました。政府の地震調査研究推進本部が2016年1月1日時点での「全国地震動予測地図」を6月10日に発表したものです。

この予測地図をもとに、日吉と綱島、高田の各駅の周辺で地震が起きる確率を「地震ハザードステーション」で調べたところ、30年以内に震度5弱~震度5強以上の揺れに見舞われる確率は、3駅の地点でいずれも93.4%~100%という数値となり、震度6弱以上の揺れが起こる確率は日吉駅周辺は52.7%でしたが、綱島駅周辺は84.5%、高田駅周辺は83.7%という高い数値を示していました。

3駅の周辺では地質が異なるため、日吉駅の確率が若干低くはなってはいますが、今後30年以内に震度5弱~震度6弱の地震が確実にやってくるということは間違いなさそうです。

以下、日吉、綱島、高田の各駅周辺の地震確率などを調べた結果です。

日吉駅周辺の調査結果、

日吉駅周辺の調査結果、震度6弱以上の揺れが起こる確率は52.7%と若干低くなっている

綱島駅周辺の調査結果、震度6弱以上の揺れが起こる確率も高い

綱島駅周辺の調査結果、震度6弱以上の揺れが起こる確率も84.5%とかなり高い

高田駅周辺の調査結果、震度6弱以上の揺れが起こる確率は83.7%で綱島同様に高い

高田駅周辺の調査結果、震度6弱以上の揺れが起こる確率は83.7%で綱島同様に高い

【関連記事】

日吉・綱島に最悪のシナリオは「川崎直下地震」、今から何をどう備えるべきか(2016年4月19日)

【参考リンク】

全国地震動予測地図2016年版(政府「地震調査研究推進本部」)

地震ハザードカルテ(場所ごとに地震の確率などが診断できる)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧