<要警戒>井田周辺で相次ぐ空き巣や不審者の出没、児童が中年男に痴漢被害も

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)空き巣が相次いでいた中原区の井田周辺で、気になる事件が連続発生しています。2016年5月18日に井田3丁目、6月4日に井田2丁目で空き巣が連続した後、ちかんなどの不審者も相次いで報告されているのです。

「ピーガルくん子ども安全メール」によると、一昨日の6月9日(木)の17時15分ごろ、に井田中ノ町付近で、自転車に乗った男子児童に対し、見知らぬ男がいきなり「ふざけるな。逃げるな」などと言いながら追いかける事件が発生しています。犯人の特徴は年齢30~40歳くらいで、身長は170~175センチくらい、体格は小太り、髪型は黒色短髪で白色Tシャツ、紺色ズボン、黒色ビジネスバッグを持った男だったといいます。

この前日の6月8日(水)の18時50分ごろには、井田付近で帰宅途中の女子児童が、後方から来た男にスカートをめくられ、体を触られるという事件が発生しています。犯人は年齢30歳くらいで、身長は165センチくらい、体格は中肉、服装はクリーム色半袖Tシャツ、ズボン、バッグの男だったとのことです。

空き巣被害に続き、痴漢などの不審者も相次いでいる井田周辺は、特に厳しい警戒が必要です。

【関連記事】

川崎市内の木月と井田、久末や子母口など日吉の隣接地区で目立つ空き巣や車上荒らし(2016年6月3日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧