南北加瀬で不審者が連続、犯人は「白髪交じりの長髪を後ろで束ねた」長身の50代男

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)川崎市幸区の南加瀬と北加瀬で不審者が連続出没しています。神奈川県警の「ピーガルくん子ども安全メール」によると、2016年5月15日(日)の14時15分ごろ、北加瀬で帰宅途中の女子生徒らが見知らぬ男につきまとわれる事案が発生しました。10日後の5月25日(水)19時10分ごろには、今度は南加瀬で買物途中の女性に、見知らぬ男が突然近づくなど、不審な行動をする事案が発生しています。

これらは同一犯の可能性が高いと見られ、

【5月15日:北加瀬での犯人像】年齢50~70歳位、身長175センチ位、体格やせ型、頭髪白髪交じりの長髪を後ろで束ねている、薄ピンク色長袖シャツ、ベージュ色長ズボン、草履の男

【5月25日:南加瀬での犯人像】年齢50歳位、身長175センチ位白髪交じりの長髪を後ろで束ねている、水色デニムシャツ、水色ジーパンの男

となっており、50歳位という年齢や175センチ程度という身長「白髪交じりで後ろに束ねた長髪」という特徴的な頭髪も一致しています。

こうした風貌の人物に注意するとともに、見かけた際は警察に連絡してください。また、幸区内だけでなく、横浜の日吉など近隣地域にも出没して犯行におよぶ可能性もあります。

【関連記事】
相次ぐ不審者、木月4丁目や南加瀬でも「公然わいせつ」や「つきまとい」発生(2016年4月29日)

【参考リンク】
幸警察署ホームページ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧