日吉中央通りがぎっしりと、初のフリマ「日吉楽市」人の往来も困難なほどの賑わい

横浜日吉新聞
日吉中央通りでの初フリーマーケットは、歩道の通行も大変になるほどの混雑もみられ、周辺店舗も「通常以上の売上」を上げる店舗が続出。大成功のうちに終了した

日吉中央通りでの初フリーマーケットは、歩道の通行も大変になるほどの混雑もみられ、周辺店舗も「通常以上の売上」を上げる店舗が続出。大成功のうちに終了した

日吉の街に“かつてない賑わい”が――日吉中央通り(日吉本町1)にて初めての開催となったフリーマーケット「日吉楽市」が、2016年5月22日(日)9時から15時半まで、“人の往来が困難”な時間帯もあるほどの大盛況の中、開催されました

この「日吉楽市」は、日吉中央通りフリーマーケット実行委員会(中山浩光委員長)が主催。日吉駅前ロータリーから日吉中央通りに入ったすぐの場所から、約220メートル先のファミリーマート日吉本町店日吉センタービル(日吉本町1)付近にいたるの道路を初めて通行止めとし、約80店の出店者が、日吉で実施するフリーマーケットではかつてないほどの規模で参加することが、大きな話題となっていました。

安心・安全が街をつなぐ!港北消防団の消防車も「緊急出動」。消防服に着替えて乗車できたり、塗り絵スペースで一休みできたりと、子どもたちからの人気を集めていた

安心・安全が街をつなぐ!港北消防団の消防車も「緊急出動」。消防服に着替えて乗車できたり、塗り絵スペースで一休みできたりと、子どもたちからの人気を集めていた

当初は、第1回目の開催は、先月4月17日(日)に予定されていましたが、強風による荒天にて中止になったことを受けての本日の「再チャレンジ」開催とあり、どれだけ多くの来場者が来るのか、という点にも大きな注目が集まる中での実施となりました。

実施当日の5月22日(日)は、朝7時には日吉中央通りが「通行止め」となり、車の往来がなくなる中、早い出店者は早々に準備を開始。出店者受付は7時半からのスタートとなりましたが、開始の9時には、おおむねの店舗が営業をスタート。いち早い「来場者」らは、開店時間を待たず早々に、出店者に質問や販売品目についての問い合わせをしている様子も見られました。

早くも朝10時半を過ぎる頃には、一般の人が通行できる歩道の往来が困難になるほどの大賑わい。「この時間帯が最も売れた」という店舗からの声もあるほど、出足が早い通行客が、多く商品の購入を行っていた様子がわかります。

一時期は歩道の通行が混み合い困難になるほどの盛況ぶり。午後に入り落ちついたものの、今年初観測となる29.5度の気温の中でも多くの人々が訪れていた(写真:たかつみきさん撮影)

一時期は歩道の通行が混み合い困難になるほどの盛況ぶり。午後に入り落ちついたものの、今年初観測となる29.5度の気温の中でも多くの人々が訪れていた(写真:たかつみきさん撮影)

周辺店舗も軒並み「通常の日より、多い売上です」と口を揃える街全体の盛況ぶり。今年初めて横浜市港北区の気温が29.5度を記録する暑さの中、「何本も飲料を購入してしまった」と周辺のコンビニエンスストアなどに足を運ぶ出店者の姿もありました。

午後になると、ようやく来店客は落ち着きを見せ、14時を過ぎると少しずつ店じまいを始める店舗もあったものの、最後15時半ギリギリまで客足が途切れない出店者も数多くみられました

また、日吉中央通り初のフリーマーケットらしく、今回の会場を見て初めてフリーマーケットの存在を知った人も多かったのか、「来場者数は数えきれないほど」(主催者)という賑わいの様子に、驚きや嬉しい悲鳴をあげる出店者の姿も多くみられました。

当日15時半に「日吉楽市」は終了。各自ごみは持ち帰るルールを出店者が守り、「ほとんどゴミは落ちていませんでした」と主催者。マナーを守る大切さが、街や人への思いとしてこれからも受け継がれていくことに期待したい

当日15時半に「日吉楽市」は終了。各自ごみは持ち帰るルールを出店者が守り、「ほとんどゴミは落ちていませんでした」と主催者。マナーを守る大切さが、街や人への思いとしてこれからも受け継がれていくことに期待したい

「もう既に、次回の開催についての問い合わせが多数入っています」と主催者。「しかも、終了後、確認で会場を周ると、出店者スペースに、ほとんどゴミが落ちていなかったんです。皆さん綺麗に、きちんと後片付けをしてくださり、日吉の皆さんは気持ち良いマナーを持っているんだな、と感激しました」と、来場者や出店者のマナーが極めて良かった“わが街・日吉”の出店者の行動に、心から感激している様子でした。

次回「日吉楽市」の開催については、「ぜひ、恒例にできたら。皆さんのご期待に応えるべく、例えばステージやゲストを招いたアミューズメント的な催しも、併せ開催していけたならと思っています」(主催者)とのこと。

この初めてのフリーマーケットを通じて生まれた「賑わい」や「人と人との交流」が、どのように、日吉の街に根付き、また、より一層の街全体の活性化につながってゆくのか。地域住民の一人ひとりの「参加」や理解が、今後の大きな「日吉の街づくり」のうねりとなってゆくのか、という点においても、大きな日吉エリア住民の議論を呼ぶことにもなりそうです。

追記 熊本地震募金が実施されました

20160523hiyoshi_rakuichi_kifu01先月(2016年4月)14日から「熊本地震」が発生したことを受け、今回のフリーマーケット「日吉楽市」では、当日、熊本地震への災害支援を目的とした募金活動が行われました。

今回の義援金総額16,687円は、5月23日(月)に金融機関を通じ、熊本県熊本市との話し合いのうえ、熊本城災害復旧支援金として送金されました。「多くの善意のご協力をいただき、ありがとうございました」とのことです。(2016年5月23日 主催者発表)

【関連記事】

フリマで日吉駅前に賑わいを、5/22(日)に迫る「日吉楽市」主催者に聞く(2016年5月17日)

日吉中央通り初のフリマ、5/22(日)に“再チャレンジ”開催決定、熊本地震募金も(2016年4月27日)

開催迫る中央通り「日吉楽市」は8割が女性からの申込、初フリマらしい多彩な品揃えに期待
(2016年4月12日)

日吉中央通りで4/17(日)に初の大規模フリーマーケット、約100店の出店募集(2016年2月29日)

【参考リンク】

フリーマーケット「日吉楽市」ホームページ

フリーマーケット「日吉楽市」出店希望の方へ(出店規約・注意事項等の記載もあり)

フリーマーケット「日吉楽市」Twitter


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧