箕輪町や下田町、綱島西で犯罪件数が増加中、空き巣と窃盗に要注意

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)港北警察署が発表した2016年1月から3月までの犯罪発生状況によると、箕輪町内での犯罪件数が昨年(2015年)と比べ約188%の大幅増となっていることがわかりました。

箕輪町では、昨年同時期は8件だった犯罪件数が今年は23件に増加しています。特に目立つのが窃盗のなかでも「非侵入盗」と呼ばれる分野で、万引きが昨年の1件が5件に、自転車盗が4件から7件に、「その他盗難」が0件から3件に上昇しています。また、“オレオレ詐欺”に代表される「詐欺」も0件から2件に増えていました。

箕輪町以外では、下田町が暴行事件や空き巣、車上狙いが増加し、昨年同時期の犯罪件数7件から14件に倍増しています。綱島西も昨年と比べ約70%増となり、暴行や傷害、万引き、詐欺で増加が見られます。

高田東は犯罪件数自体は減っているものの、昨年は0件だった空き巣が3件発生しており、注意が必要です。

【関連記事】

箕輪町で車上狙いと振り込め詐欺の被害が連続発生、2/24(水)午後に(2016年2月27日)

下田町内でのうのうと盗みを続ける犯罪者、空き巣に車上荒らし、止まらぬ被害(2016年3月30日)

また公共の場トラブルで高齢男性が逮捕、綱島駅バス乗場で79歳女性押し倒す(2016年2月22日)

【参考リンク】

港北区内犯罪発生状況PDF、2016年3月末、港北警察署)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧