神奈川の「高校アメフト」を代表する慶應と日大が日吉で対戦、4/10(日)10時から

横浜日吉新聞
高校アメフト神奈川県春季大会の組み合わせ(関東高等学校アメリカンフットボール連盟のホームページより)

高校アメフト神奈川県春季大会の組み合わせ表、Aブロックの「合同」は県立上鶴間と横浜創学館の合同チーム(関東高等学校アメリカンフットボール連盟のホームページより)

今月(2016年4月)3日から開かれている高校生の「神奈川県高等学校アメリカンフットボール春季大会」で、4月10日(日)の10時から日本大学高校(ファイティングブルドッグス)と慶應義塾高校(ユニコーンズ)のゲームが日大高校第二グラウンド(日吉6)で行われます

日大高と慶應高が昨年(2015年)春季大会同様に同じ予選ブロックとなっているためで、前回対戦時は慶應高が14対6で勝利しています。また、2013年の秋季大会では決勝で当たったこともあり、両校とも神奈川の高校アメフト界を牽引する存在です。

昨年は春季・秋季大会ともに慶應高が優勝を果たすなど強さが際立っています。最近は決勝戦で法政二高(中原区木月大町)と慶應が対戦することが多く、“二強”と言われることがあるだけに、そこへ日大高が割って入り、存在感を見せつけたいところです。

なお、2016年の春季大会の決勝戦は5月8日(日)に慶應義塾大学日吉キャンパス内の陸上競技場で13時から行われます。同日は10時から関東大会出場をかけた3位決定戦も10時から予定されています。このほか4月17日(日)には慶應高の試合ほか計3試合が同陸上競技場で予定されています。

※見出し左側の写真は2015年秋季大会決勝(慶應対法政二高)の様子

【2016年4月10日追記】

日吉6丁目の日大高校第二グラウンドで4月10日に行われた高校アメフト春季神奈川大会の1回戦「日吉ダービー」は、日大高校も粘りましたが、前回優勝の慶應義塾高校が貫録を見せて36-14で勝利しました。

赤のユニフォームが日大高校

赤のユニフォームが日大高校、白が慶應高校(塾高)

日吉の高校間の対戦に多くの観衆がつめかけていました

日吉の高校間の対戦に多くの観衆がつめかけていました

【関連記事】
<高校アメフトの県決勝>慶應が3年連続の秋優勝、猛追する法政二高を振り切る(2015年10月11日、秋季大会決勝の模様)

【参考リンク】

神奈川県春季大会について(関東高等学校アメリカンフットボール連盟)

日大高校第2グラウンドの場所(グーグルマップ)
※日吉駅東口から徒歩20分、または東口の「0」番のりばから「日92」系統のバスで約10分・7つ目の「日大グランド前」下車 
※注意:日大高校の校舎(箕輪町2)と第2グラウンド(日吉6)は別の場所にありますので、バス停留所は4つ目の「日大高校前」ではなく、その先、7つ目の「日大グランド前」で下車してください


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧