きょう3/27(日)でサブウェイが閉店、旧アピタ日吉店の閉鎖まであとわずか

横浜日吉新聞
旧アピタ日吉店の出入口に貼り出される閉店の紙が多くなってきた

旧アピタ日吉店の出入口に貼り出される閉店の紙が多くなってきた(2016年3月26日)

きょう(2016年3月27日)で旧アピタ日吉店(箕輪町2)の敷地内で営業していた「サブウェイアピタ日吉店」が閉店となり、日吉で唯一のサブウェイ店舗がなくなります。通常営業時間は9時から21時までとなっています。

また、アピタ日吉店内で営業していた「サンテラス歯科」が3月24日(木)限りで撤退。同歯科の隣にある美容室「プルミエ・ココ・コアフュール」は3月28日(月)までの営業とし、4月15日(金)からは日吉駅前のサンロード(化粧品店の「トアレ」跡地とみられます)で新たに店を構える計画だと発表。現在のところ、館内では宝飾店「ヒラタ」が3月末日まで営業を予定しています。

ある関係者は「アピタ日吉店の建物については、いつ閉館するかは流動的で、3月末日を前に閉めることがあるかもしれない」と話します。建物内に入れるのは、残りわずかであることは間違いないようです。

【関連記事】
「旧アピタ日吉店」は3月末に完全閉館、サブウェイやヒラタなど専門店が撤退へ(2016年3月14日)

【参考リンク】

サブウェイアピタ日吉店

ジュエリー・ウォッチのプロショップ「ヒラタ」


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧