日吉中央通りで4/17(日)に初の大規模フリーマーケット、約100店の出店募集

横浜日吉新聞
記念すべき第1回目となる日吉中央通りフリーマーケット「日吉楽市」の案内ポスター

記念すべき第1回目となる日吉中央通りフリーマーケット「日吉楽市」の案内ポスター

【こちらは2月末の記事です。5月22日(日)の開催など、最新情報こちらをご覧ください

※4月17日(日)の「日吉楽市」は、横浜市の強風注意報および雨の天気予報により中止となりました(4月17日5時50分:主催者発表)※

日吉駅前の「中央通り商店街」を盛り上げたい――。そんな思いから、日吉中央通りでは初めてとなるフリーマーケット「日吉楽市」が2016年4月17日(日)9時から15時30分まで開かれます。日吉駅前の商店街では「メイルロード商店街」が毎年10月にフリーマーケットを行っていますが、駅前の主要道路である日吉中央通りを使用し実施するのは初の第1回目の開催となることから、その規模感やインパクトを考えると駅前商店街のさらなる活性化にもつながりそうです。

今回の日吉楽市は、日吉中央通りフリーマーケット実行委員会が主催するもので、日吉駅前から「ファミリーマート日吉本町店」や日吉センタービル(日吉本町1)付近にいたる約220メートルの道路上に、約100店の出店を予定する、日吉で実施するフリーマーケットでは例を見ない大規模なものとなります。

いつも多くの買い物客で賑わう中央通りを通行止めにするのは、「祭事でのお神輿が通過するときくらい」と主催者。初の企画にあたり、多くの商店街の関係者からの協力を得られたとのこと

いつも多くの買い物客で賑わう中央通りを通行止めにするのは、「祭事でのお神輿が通過するときくらい」と主催者。初の企画にあたり、多くの商店街の関係者からの協力を得られたとのこと

出店料は、通常の「手持ち出店」が60店、幅は3.0メートル、奥行2.5メートルで2500円。「通常のフリーマーケットより幅が3倍の規模となります」と主催者。ゆったりしたスペースで販売できるのが特長です。また、「車ごと出店」も可能で、幅4.5メートル、奥行き5メートル、または幅9メートル、奥行き2.5メートルのスペースでの販売となり、4000円となります。

出店は18歳以上の個人・グループ・サークル・団体での参加が可能ですが、今回は、食品や飲食物、調理品等の販売ができないなどのルールもあります。「学生の街・日吉のシンボルといえる、日吉中央通りでの記念すべき第1回目のフリーマーケットとなります。古い教科書や、子供が大きくなってサイズの合わなくなった服、不要になったCDや本など、どんどん出品いただいて、ぜひご一緒に日吉の街を盛り上げてもらえれば」と主催者は多くの出店、そして多くの来場を呼びかけています。

日吉中央通りの駅から離れた「ファミリーマート」交差点までが当日通行止めとなる。街の活性化に、初めてのフリーマーケットがどのように寄与してゆくのかに注目が集まる

日吉中央通りの駅から離れた「ファミリーマート」交差点までが当日通行止めとなる。街の活性化に、初めてのフリーマーケットがどのように寄与してゆくのかに注目が集まる

※気象状況、会場の都合により、開催が中止となる場合があります。(詳しくは下記ホームページをご参照ください)

【関連記事】

日吉中央通りがぎっしりと、初のフリマ「日吉楽市」人の往来も困難なほどの賑わい(2016年5月23日)

フリマで日吉駅前に賑わいを、5/22(日)に迫る「日吉楽市」主催者に聞く(2016年5月17日)

日吉中央通り初のフリマ、5/22(日)に“再チャレンジ”開催決定、熊本地震募金も(2016年4月27日)

開催迫る中央通り「日吉楽市」は8割が女性からの申込、初フリマらしい多彩な品揃えに期待(2016年4月12日)

【参考リンク】
フリーマーケット「日吉楽市」ホームページ

フリーマーケット「日吉楽市」出店希望の方へ(出店規約・注意事項等の記載もあり)

フリーマーケット「日吉楽市」Twitter


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧