港北や翠嵐、神奈川工業、神奈川総合などの公立高一部科目で社会人聴講生を募集

横浜日吉新聞
港北高校のホームページ

港北高校のホームページ

神奈川県は県内42の高校で一部の科目が生徒以外も受講できる社会人聴講生の募集要項を発表しました。このうち、日吉・綱島近郊では、港北高校や横浜翠嵐(すいらん)高校、神奈川工業高校、神奈川総合高校が対象となっています。

この制度は「地域や社会に開かれた学校づくりを進めるため」として、2003年から行われているもので、県立高校の生徒が通常受けている授業を生徒と共に受け、学習をしてもらおうとの趣旨で行われています。

4月からの2016年度募集では、港北高校(大倉山駅徒歩16分、大倉山7)が「書道2」の授業を公開するほか、横浜翠嵐(反町駅徒歩18分)は「数学入門」「韓国朝鮮語1」「中国語入門」の3科目、神奈川総合(東白楽駅徒歩3分)は数学」や「工芸」「オーケストラ実習」「絵画」など8科目神奈川工業(東白楽駅徒歩3分)は「配電システム工学B」が受講対象となっています。

なお、1単位あたり年額4800円(1授業あたり2~4単位分必要)の聴講料が必要なほか、一部授業では教材費がかかる場合もあります。また、応募は各高校に申し込む形となり、募集期間は各校によって異なります。

【関連記事】

<日吉近郊の2016年公立高入試>住吉1.4倍、港北1.5倍、川和1.5倍、翠嵐は県トップ2.2倍(2016年2月3日、下部に日吉近郊の高校一覧あり)

【参考リンク】
県立高校における社会人聴講生の募集詳細(神奈川県、2016年2月26日)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧