<2/15締切>明治が8週間チョコを食べ続ける臨床試験!日吉で女性50名を募集

横浜日吉新聞
2月13日の一部新聞に折り込まれた「アーモンド摂取試験 参加者募集」と書かれたチラシ

2月13日の一部新聞に折り込まれた「アーモンド摂取試験 参加者募集」と書かれたチラシ

【本記事の内容は2016年2月15日にて申し込み締切は終わっています】

2カ月間チョコレートを食べ続け、検査を受けると計1万5000円の謝礼がもらえる!――。2016年2月13日(土)の日吉地区に配達された一部新聞に「アーモンド摂取試験 参加者募集」と書かれたチラシが折り込まれました。

これは明治によるもので、「アーモンドチョコレートの健康増進効果に関するヒト試験に参加いただけませんか。8週間、アーモンドチョコレートを食べて各検査を行っていただけます」との内容が記されています。

チラシによると、試験は2月20日(土)に始まり、チョコレートを日々食べ続けた結果を3月26日(土)と4月23日(土)に慶應大学日吉キャンパスに集合し、血液や尿検査、肌質検査などを行うといいます。

なお、参加ができるのは30歳から60歳までの女性に限られており、定員は50名となっています。申し込みはメールかFAXのみで受け付けており、締め切りは2月15日(月)です。

明治では、チョコレートに含むカカオポリフェノールが健康改善にどのような効果があるのかを調べるため、2014年ごろから臨床試験を行っており、今回もその一環だとみられます。

なお、明治は港北区師岡(もろおか)町の大型商業施設「トレッサ横浜」近くに横浜研究所を置いており、日吉からバス1本でアクセスが可能です。

【参考リンク】
「知られざるチョコレートの底力」(NHK「あさイチ」2016年2月3日放送)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧