金曜深夜に日吉駅近くの商店街で「暴行・窃盗事件」、車と通行人トラブルが発端

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)先週金曜日の深夜、日付が変わった2016年2月6日(土)の午前0時27分ころ、日吉駅近くの商店街で暴行・窃盗事件が発生し、容疑者を逮捕していたことを港北警察署が明らかにしました。

同商店街を自動車で走行していた46歳会社員の男が歩行中の通行人とトラブルになり、被害者の胸ぐらを掴むなどした後、着用していた眼鏡1本を窃取し逃走したといいます。被害者が車のナンバーを覚えていたことから、港北署による捜査が行われていました。

翌7日(日)に会社員の男が港北署に出頭し、事実を認めたことから逮捕となりました。同署の取り調べに対し「概ね間違いない」と大筋で容疑を認めているとのことです。

日吉は粗暴犯による事件が比較的少ない街ですが、昨年4月から12月までの間に日吉町と日吉本町だけで暴行や傷害、脅迫事件が33件発生しています。これに箕輪町と下田町の発生件数を加えると、日吉全体で40件近く起きていることになりますので、一定の注意が必要です。

【参考リンク】
暴行・窃盗事件被疑者の検挙について(港北署員の活躍など)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧