日吉5丁目と南加瀬を結ぶ「一本橋」で2/1から補修工事、昼間は交互通行も

横浜日吉新聞
日吉5丁目と川崎市南加瀬4丁目を結ぶ「一本橋」はバスの通り道となっている。自転車や歩行者が通る橋は隣にある

日吉5丁目と川崎市南加瀬4丁目を結ぶ「一本橋」はバスの通り道となっている。自転車や歩行者が通る橋は隣で別に設けられている

横浜市港北土木事務所は、日吉5丁目と川崎市幸区南加瀬4丁目(江川町近く)を結ぶ矢上川の橋梁(きょうりょう)「一本橋」について、2016年2月1日(月)から3月18日(金)までの間、高欄(こうらん)と呼ばれる橋の手すり補修工事を行います。

工事は期間中の9時から18時の間に行われ、車道部の高欄が取り替えられるとのこと。工事中は片側交互通行になります。日曜日は休工となります。日吉駅東口から江川町方面(日93「駒岡経由綱島行」、日94「越路行」、日95「新川崎交通広場行」)を結ぶ路線バスの通り道となっているため、若干の影響が出るかもしれません。

一本橋は、1本の丸太を並べて橋としたのがその名の由来とされます。バスの停留所名にもなっており、東急バスは日吉側、川崎市営バスは南加瀬側にそれぞれ停留所が設けられています。

【参考リンク】
矢上川の橋について(川崎市幸区)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧