日吉でも豆まきが行われます、2/3(水)16時から日吉神社で「節分祭」(追記レポート有)

横浜日吉新聞
2016年2月3日(水)16時から行われる「日吉神社節分祭」のポスター

2016年2月3日(水)16時から行われる「日吉神社節分祭」のポスター

日吉で節分を感じるなら日吉神社(日吉3)が一番いいかもしれません。2016年2月3日(水)16時から「節分祭」が行われます。申(さる)年生まれの「年男」と「年女」15名が約3000個の豆と菓子の入った小袋を神社の境内でまく恒例神事で、日吉の神社では唯一の節分行事となります。

節分といえば首都圏の浅草寺や成田山といった寺社で著名人が大がかりに豆を撒くというのが定番のように報じられていますが、日吉でもちゃんとそんな雰囲気が味わえます。なお、豆や菓子が入った小袋は3000個用意されるものの、15~20分でなくなるとのことなので、開始予定時刻の16時前には行って、“福豆”をいただいたほうがいいかもしれません。

【2016年2月3日追記】

p160203p00001p160203p00002

当日は開始の30分ほど前から日吉神社の境内には子どもたちを中心に多くの人が集まり、16時の開始時には200人以上が詰め掛けていました。近隣に住む「年男」「年女」のみなさんが豆や菓子類を撒くと、境内は熱気でいっぱいに。15分ほどで3000個を撒き終えました。

【参考リンク】
神奈川神社庁による日吉神社の紹介

【地図】グーグルマップ(日吉駅東口から綱島街道を経由して700m徒歩8分※チロル幼稚園裏の参道は急な階段、車道側は急な坂道あり)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧