2015年11月閉店の「アピタ日吉店」、ユニーの公式紹介ページが完全に消滅

横浜日吉新聞
アピタ日吉店閉店後の紹介ページ(上部)と今年に入ってからのページ(下部)

アピタ日吉店閉店後の紹介ページ(上部)と今年に入ってからのページ(下部)

昨年(2015年)11月29日に閉店した「アピタ日吉店」(箕輪町2)ですが、その後も残っていたユニーによる紹介ページが今年(2016年)に入って完全に消去されていたことがわかりました。

昨年末までは「アピタ日吉店(閉店致しました)」との表示とともに、テナントの連絡先などが掲載されていましたが、現在はそのページにアクセスすると「お探しのページが見つかりません」という表示となり、アピタ日吉店の情報はすべて消されてしまったようです。

なお、今後のパナソニック工場跡地「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)に建設が予定されている「アピタ横浜綱島店」ですが、2016年1月7日現在のところ建設工事は行われていません。

【関連記事】
アピタ日吉店が最終日、店長「お叱りや戸惑いの声を多数いただいた」(2015年11月29日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧