日吉6丁目の矢上川橋付近の「矢上川」に人が転落、救助されるも亡くなる

横浜日吉新聞
被害に遭った人が引き上げられた現場の様子(日吉6丁目、14時10分ごろ)

被害に遭った人が引き上げられた現場の様子(日吉6丁目、14時10分ごろ)

【こちらは2015年12月24日の記事です】きょう(2015年12月24日)13時50分ごろ、日吉6丁目の矢上川橋付近(一本橋寄り)で人が川に転落しているとの通報があり、横浜市消防局の救助隊が駆け付けて救助したものの、亡くなった模様です。被害に遭ったのは50~60代の女性とみられています。事故なのか事件なのかはわかりません

場所は日吉本町6丁目の河川敷で、対岸には川崎市の加瀬水処理センターがあります。日吉側の河川敷は草木が生い茂っていますが、一部分のみ芝生のようになっている箇所があり、普段はゴルフの練習や釣りの場所として使われたり、茂みに住み着いた猫に餌をやったり、鳥が飛来してくる様子を見たりするため、堤防道路から川面近くまで下りる人もめずらしくはないようです。

現場は矢上川の「矢上川橋」付近、奥に見えるのが矢上川橋で、右手奥に見える2棟の建物は日吉6丁目の横浜市営さかえ住宅

現場は矢上川の「矢上川橋」付近、奥に見えるのが矢上川橋で、右手奥に見える2棟の建物は日吉6丁目の横浜市営さかえ住宅

近くの住民のなかには、「この付近の矢上川は流れもほとんどなく、水深自体は深くないが、水底が泥のようになっているので溺れてしまったのではないか」と話す人もいました。

事故なのか事件なのかを調べるため、警察官が対岸の加瀬水処理センターに防犯カメラの有無を聞き込んでいるらしき様子も見られました。

この日(12月24日)は、直後の14時25分ごろに港北区大倉山1丁目のマンションで50代の男性が刺されるという事件が発生するなど、港北区や横浜市内で事件や災害での救助要請が相次いでいることもあり、救助消防車や救急車が慌ただしく現場を離れていました。

【関連記事】

2016年5月21日(土)10時過ぎ矢上川周辺に警察や消防が出動、事件・事故ではありませんでした(2016年5月21日)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧