慶應大学院「メディアデザイン研究科」が12/22(火)に説明会、岸博幸氏の講演も

横浜日吉新聞
KMDの岸博幸教授(KMDホームページより)

KMDの岸博幸教授(KMDホームページより)

慶應義塾大学大学院のメディアデザイン研究科(KMD)は、2015年12月22日(火)の18時30分から日吉キャンパス内の「協生館」でKMD研究科説明会を開きます。同研究科の岸博幸教授が「福井県鯖江市の漆を世界に出す取り組み」とのテーマで講演を行うほか、同研究科の稲蔭正彦委員長が研究科や入試情報などの説明を行います。

事前申し込みが必要ですが、誰でも参加が可能です。会場は協生館3階の「C3S02教室」となります。

メディアデザイン研究科は、グローバルに活動する「メディア・イノベータ」の育成を目指す大学院で、日吉キャンパスの協生館を本拠地としています。

【参考リンク】
メディアデザイン研究科教授岸博幸君講演会およびKMD研究科説明会を開催


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧