日吉台小と下田小のホームページがリニューアル、統一デザインで見やすく

横浜日吉新聞
秋にリニューアルした日吉台小学校のホームページ

リニューアルした日吉台小学校のホームページ

この秋(2015年)から日吉台小学校(日吉本町1)と下田小学校(下田4)のホームページがそれぞれリニューアルしていたことがわかりました。両校ともこれまでは独自のデザインでホームページを運営していましたが、横浜市教育委員会が提供している公立小中学校の統一デザインに変更したものです。

日吉台小学校の新たなホームページでは、同小学校のマスコットキャラクターである「ピカイチ君」が登場し、「ピカイチくん日記」との題名で各学年ごとに行事の様子などを伝えています。

また、学校の沿革を紹介するページでは、幕末の「薩英戦争」が起こった文久3(1863年)に、寺小屋「清林学舎」として設立されて以降の長い歴史を掲載。1945(昭和20)年には「戦災により校舎焼失。戦後は金蔵寺、保留寺、慶応義塾大学などの校舎を借り受けて授業を実施」といった記載や、1959(昭和34)年には「児童数1768名となり下田分校開設」(現在の下田小学校)といった経緯も書かれています。

下田小学校のホームページ

下田小学校のホームページ

一方、下田小学校のホームページは、「学校日記」のコーナーが充実しており、9月以降の学校行事が事細かにレポートされているほか、「学校だより」も今年4月から12月分までPDF形式で公開されています。

また、同小学校も開校から半世紀以上の歴史を持つ伝統校で知名度が高いことから、今年就任した金森孝子校長が「創立当時は、円の形をした校舎で、平成4年に取り壊されるまで、『円形校舎』として多くの人々に愛されました。今でも、当時を知る方々から、『円形校舎の下田小学校ですね。』と声を掛けていただきます」と挨拶文に記しています。

今回、日吉台小と下田小が統一デザインを採用したことで、日吉と綱島に8つある小学校のうち、綱島小学校(綱島西3)を除くすべての小学校ホームページが統一デザイン化され、見やすく情報が充実することになりました。

【参考リンク】

日吉台小学校(日吉本町1)※今回リニューアル

下田小学校(下田4)※今回リニューアル

日吉南小学校(日吉本町4)

駒林小学校(日吉本町2)

矢上小学校(日吉3)※校歌のメロディーが聴ける

綱島小学校(綱島西3)※独自のデザインで情報充実

綱島東小学校(綱島東3)※内容充実、通級指導教室情報も

北綱島小学校(綱島西5)

<2020年4月開校予定>
日吉台小学校第二方面校(仮称、箕輪2)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧