商学部出身のコーエー・襟川(えりかわ)社長が慶應日吉で12/9(水)に講演

横浜日吉新聞
慶應義塾の大学部創設125周年を記念し三田キャンパスと日吉でそれぞれ講演会が開かれる

慶應義塾の大学部創設125周年を記念し三田キャンパスと日吉でそれぞれ講演会が開かれる

慶應義塾大学商学部は、2015年12月9日(水)の16時45分から18時まで、日吉キャンパス内の「来往舎」で、日吉に本社を置くコーエーテクモホールディングス(本社:箕輪町1)の襟川(えりかわ)陽一社長を招き「ゲームの未来」と題した講演会を開きます。

襟川社長は同大商学部の卒業後、1978(昭和53)年に現在の会社の源流となる光栄を設立。1980年代に日吉へ移転し、日本を代表するゲーム会社に育て上げています。また、シブサワ・コウのペンネームで、自らプロデュサーとしてゲーム開発にも携わっています。

なお、講演会に参加の場合、事前申し込みは不要です。

【関連記事】
コーエー・襟川社長、日経紙上でゲーム「三國志」30年の思いを“シブサワ・コウ”として語る(2015年8月3日)

【参考リンク】

大学部創設125年記念 商学部講演会の告知

日吉キャンパス「来往舎」へのアクセス(教養研究センター)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧