<日吉地区センター>恒例の子どもまつりは12/5(土)、もちつき大会や観劇も

横浜日吉新聞

子どもまつりの案内チラシ。毎年恒例のもちつき大会、劇団風の子による「うしろの正面なあんだ」の観劇も

いよいよ師走も迫り、冬の足音を感じる季節となりましたが、そんな寂しさを吹き飛ばす子どもたちを対象としたイベント、日吉地区センター「子どもまつり」が12月5日(土)10時から13時30分まで同センター(日吉本町1)にて開催されます。

10時30分から11時30分までは、劇団風の子(八王子市)による演劇「うしろの正面なあんだ」を、幼児から小学生を対象とした先着100名まで観劇できます。(整理券を10時から配布、開場は10時15分を予定)

また、午前11時から13時30分までは、毎年恒例のもちつき大会が行われます。整理券を11時から配布、観劇の整理券を持つ100名を含む先着200名までつきたてのお餅をいただくことができます。(お餅が無くなり次第終了予定)

日吉地区センター(日吉本町1)は日吉住民の憩いの場、サークル活動の拠点として多くの地元の人々に活用されている

日吉地区センター(日吉本町1)は日吉住民の憩いの場、サークル活動の拠点として多くの地元の人々に活用されている

当日はサプライズとして、横浜市資源循環局のマスコットキャラクターが来訪予定、人気だという「廃油せっけん」を販売するほか、港北区在住の似顔絵画家・井上あきむさんの似顔絵コーナー(先着15人まで・色紙代100円)や、慶應義塾大学「日吉丸の会」による日吉の生き物展示も行われる予定です。

詳細は日吉地区センターまでお問い合わせくださいとのこと。

年末らしいおもちつき体験や観劇など、「ふるさと」日吉を体感できる、子どもたちにとっては貴重なイベントとなりそうです。

【参考リンク】

日吉地区センター公式ホームページ

劇団風の子公式ホームページ

慶應義塾大学「日吉丸の会」ホームページ

【地図・ルート】グーグルマップ(日吉駅西口より中央通り経由で550m徒歩約6分)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧