「畑で学び、食べる」農業体験、藤田農園(高田町)で11/14(土)から4回開催

横浜日吉新聞
「藤田農園でのはぐくみ」ブログ。今回の体験プログラムを紹介。「健やかな暮らしを畑の中から考える」がテーマ

「藤田農園でのはぐくみ」ブログ。今回の体験プログラムを紹介。「健やかな暮らしを畑の中から考える」がテーマ

秋から冬へ。季節移ろう横浜日吉近郊で「土に触れる」農業体験ができることをご存知でしょうか。高田町にある藤田農園で、「畑で学び、畑で食べる」をテーマに農業体験が行われており、今週末の2015年11月14日(土)から計4回の日程での参加者を現在募集しています。

藤田農園の野菜は、一軒家を開放したフリースペース「えんがわの家よってこしもだ」(下田6)で販売をしていることで知られています。よってこしもだのボランティアスタッフが地元・藤田農園の新鮮野菜の美味しさに出会ったことが、その日の朝に採れたばかりの野菜の販売や、藤田農園で採れた地元の小麦粉を使用したイベントの実施につながっているといいます。(企画担当・木村さん)

今回の農業体験プログラムは、よってこしもだの発起人である黒須悟士さんが経営する株式会社クロス・ディメンション(千葉県千葉市)が主催。当日は、大根やきゅうり、葉物野菜(レタス各種)などの苗植え、間引き、雑草取り、収穫など、その日の天候や畑、野菜の状況により農作業を行います。作業後は畑で採れたての野菜をその場で一緒に調理し、試食するというプログラムとなっています。

20151106yotteko

”えんがわの家 よってこ しもだ”は「誰もが自由に集える」スペースとして2013年7月にオープン。藤田農園の朝採り野菜販売や小麦粉を使用したイベントも実施

「美味しい野菜を探している方、土に触れたい方、お子さんの食育を考えている方。自分の手で体験することで、普段何気なく食べている野菜の味わい方が変わります。何といっても、採れたて野菜をその場で食す。友達や家族とぜひ畑体験をしてもらえたら」と木村さん。

今回の秋、冬農業体験会は11月14日(土)、22日(日)、12月5日(土)、12日(土)の計4日間、全日程10時~12時。毎回別内容で1回のみの参加もできます。

料金(1回)は3000円、親子で4000円、家族券(3名以上の家族)で6000円。「親子券は大人1名と18才以下の子どもの二人でお申し込みください」との事。

詳細・問い合わせは下記ホームページをご参照ください。

【申込・問い合わせ先】

健やかな暮らし~藤田農園でのはぐくみ~ブログ(株式会社クロス・ディメンション)

【参考リンク】

藤田農園(Facebookページ)

えんがわの家 よってこ しもだ(公式ホームページ)

株式会社クロス・ディメンション(公式ホームページ)

【地図・ルート】グーグルマップ※日吉駅西口から中央通り・下田小学校経由で約30分(2.4km)

【交通案内】日吉駅西口ターミナルから東急バス(日22系統)サンヴァリエ日吉行きで「下田小学校」下車徒歩10分、または(日21系統)高田町行き「下田町5丁目」下車徒歩1分


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧