<高校野球秋季大会>日大高が4回戦を突破、9/20(日)の準々決勝は川崎北高と

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

hihiyosi_sports_rg高校野球「2015年秋季神奈川県大会」では、日大高校野球部が2015年9月12日(土)に横須賀スタジアムで行われた3回戦の私立湘南学院戦に11対3で7回コールド勝ちし、続く13日(日)の4回戦は相模原球場での私立橘(たちばな)学苑と対戦し、3対1で逃げきり、準々決勝に進みました

日大高校は9月20日(日)に保土ヶ谷球場で12時30分から「県立川崎北高校」との試合にのぞみます。この準々決勝に勝利した場合は、10月3日(土)12時30分から、「私立桐光学園」と「私立横浜隼人」の勝者との対戦となります。

準々決勝の対戦相手となる「川崎北高校」は川崎市宮前区にある県立高校で、甲子園への出場経験はありませんが、神奈川県の公立校のなかでは有数の強豪校として知られています。野球部OBには、プロ野球の読売ジャイアンツや西武ライオンズ、中日ドラゴンズで活躍した河原純一投手がいます。

これまで6試合の日大高校の戦績(スコア)は次の通りです。8月20日~23日は横浜地区予選(Dブロック)の試合です。日大高校は予選を1位で突破したため、本戦では2回戦から登場となっています。

日大高校のこれまでの戦績(神奈川高校野球連盟のホームページより)

※神奈川高校野球連盟のホームページより

【参考リンク】
神奈川県高校野球連盟組み合わせ表[PDF]と3回戦の結果4回戦の結果予選からの日大高校の戦績一覧

サーティーフォー保土ケ谷球場の案内

【関連記事】
<2015高校野球秋季大会>日大高が地元で2回戦突破、慶応高は横浜隼人に敗れる(2015年9月6日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧