JR東日本

横浜日吉新聞

菊名駅での東急東横線とJR横浜線の乗り換えが今より大幅に快適になりそうです。2014年からバリアフリー化工事が行われている菊名駅について、横浜市は今年(2017年)12月にエレベーター新設などによるバリアフリールートの供 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で“多世代交流のまちづくり”をコンセプトに進められている再開発について、JR東日本横浜支社とジェイアール東日本都市開発は、エリアの名称を「コトニアガーデン新川崎」とし、60戸の賃貸住宅をはじ …

今月(2017年3月)9日(木)で南武線(川崎~武蔵小杉~立川)が開業90周年を迎えるにあたり、JR東日本横浜支社は記念列車の運転やヘッドマークを取り付けての運行などを行います。 南武線を走る1編成を記念列車とし、車内で …

日吉駅から直線距離で約1.5キロ超、神奈川県住宅供給公社が幸区北加瀬1丁目で建設している約174戸の賃貸住宅「フロール新川崎」の申し込み受け付けが昨日(2017年1月13日)から始まりました。 新川崎駅から徒歩約8分(川 …

JR東日本グループが幸区北加瀬2丁目の社宅跡地で進めている再開発計画では、賃貸住宅は2LDK(約55㎡)を中心とした60戸とし、商業施設の建物は2棟設ける計画であることが分かりました。川崎市に提出された環境影響評価の準備 …

JR東日本による北加瀬における再開発のイメージ

日吉駅から直線距離で約1.5キロほど、矢上橋を渡って少し歩いた場所にある川崎市幸区北加瀬2丁目周辺で再開発の動きが広がっています。子育て世代向けの賃貸住宅や保育園、商業施設の設置を計画しており、発展が続くJR横須賀線の新 …