高架橋

横浜日吉新聞

きょう(2017年3月)19日(日)の未明に日吉駅から綱島駅間にかけての横浜方面行の線路で切り替え工事が行われ、19日の始発から新しい線路を使った運転が始まります。 これは箕輪町付近を走る東横線の線路を外側へずらすことで …

東急東横線の綱島から日吉にかけて見える車窓がほんの少し変わったことに気付いたでしょうか。東横線では今週(2017年2月)12日(日)に箕輪町付近から日吉駅にかけて、渋谷方面行の線路が新しい高架橋に付け替えられました。 こ …

相鉄・東急直通線の箕輪町内区間での工事について、工事主体である鉄道運輸機構は、2020年3月(平成31年度下期)までに終わらせたい考えを示していることがわかりました。箕輪町町内会に文章で回答したものです。 同町内会では、 …

相鉄・東急直通線工事の環境への対応状況を今年(2016年)11月時点でまとめた環境アセスメントの「事後調査結果報告書(工事中その3)」では、日吉駅周辺地区での騒音対策についての考え方や、同直通線によって通行止めとなった道 …

予算ベースでの進捗率は30%――。2022年度下期の開通を予定する「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の工事を担当する鉄道・運輸機構は、2016年12月付で「神奈川東部方面線事業に関する対応方針」と題した資料を公開し …

相鉄・東急直通線の工事主体である鉄道運輸機構は、同直通線の工事にともなって箕輪町1丁目の綱島街道から同3丁目を結ぶ「日吉第1架道橋」について、来月(2016年11月)1日(火)の22時に閉鎖すると発表しました。同時刻以降 …

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

今年(2016年)1月に閉館した綱島駅ビルがまもなく解体工事に入ることがわかりました。関係者によると、既に解体へ向けた準備は4月ごろから進められており、6月をめどに本格的な解体作業に入り、高架橋(柱)の耐震工事にも取り掛 …

東急電鉄は綱島駅周辺で行われている東横線高架橋の柱に施す耐震補強工事について、2016年度中(2017年3月末まで)に工事を終えると発表しました。2016年5月13日に公表した鉄道事業への設備投資計画で明らかにしたもので …