綱島再開発

横浜日吉新聞

綱島駅東口にある「綱島双葉葬儀社」の建物が解体される見通しです。駅前のバス通りに面して2棟ある2階建ての建築物は、すでに取り壊し作業が進んでいる様子です。 同地に本社を置く綱島双葉葬儀社は、駅前に並ぶ2つの建物のほか、裏 …

綱島東口駅前の駐車場や中華店「玻阿瑠(ぱある)」の跡地で東急不動産が建設中のマンションは、「ブランズ綱島」(綱島東2)を名称とし、新たに公式サイトも開設されました。今年(2017年)11月に販売を開始すると予告しています …

綱島東1丁目の綱島交差点にコインパーキング「タイムズ綱島東第10」がこのほど(2017年5月)オープンしました。かつて綱島温泉街の繁栄を支えた「割烹旅館・入船」の敷地だったとみられる場所で、綱島エリアのタイムズとしては1 …

横浜市が綱島駅周辺で15カ所目となる自転車駐輪場の新設を今年度中(2017年4月~2018年3月)に予定していることがわかりました。駅西口の「東照寺」(綱島西1)付近に約70台規模で整備し、今年(2017年)秋ごろにも完 …

綱島駅東口バスターミナルの近く、綱島駅前交番の並びにある綱島東2丁目では現在、東急不動産による7階建て42戸のマンション建設が進められていますが、その隣にも別のマンションが計画されていることがわかりました。 場所は東急不 …

新綱島のまちづくりでもパナソニックが参画していることがわかりました。2022年の秋以降に開業が予定されている新綱島駅(仮称)周辺で行われるまちづくりについて、横浜市は環境に配慮した開発を目指すため、パナソニックと省エネル …

港北区はきのう(2017年2月20日)、日吉と綱島の綱島街道沿いエリアでまちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」を策定したことを発表し、昨年8月に提示された当初案に寄せられた住民意見と横浜 …

綱島駅東口や新綱島駅周辺の再開発について、来年度(2018年度)は綱島街道の「立体横断施設」や「換地(かんち=交換する土地)設計」の検討を始めると横浜市の都市整備局が公表しました。 都市整備局が2018年度に付けた綱島の …

ひよしコラム

2017(平成29)年はどのような一年になるのでしょうか。日吉・綱島・高田でこれから起こる出来事をまとめました。昨年(2016年)のように大幅な変化は見られませんが、さまざまな再開発の完成へ向けて具体的な動きが見える年と …

相鉄・東急直通線の開通時期が2022年秋以降に延期されたことで、新綱島駅(仮称)周辺の再開発計画にも影響がおよぶ可能性が指摘されるなか、横浜市の林文子市長は今月(2016年12月)9日の横浜市会で「新綱島駅の開業までは、 …

先月(2016年11月)28日から始まった横浜市会の第4回定例会で、横浜市は新綱島駅周辺エリアの土地区画整理を行うための「土地区画整理事業施行条例」を提案することがわかりました。この条例では、区画整理を行うに際して必要な …

日吉駅付近など比較的課題の少ない工区については速やかに完成させるよう、鉄道・運輸機構に強く申し入れを行っている――。横浜市は、昨日(2016年9月29日)に行われた横浜市会の「決算第一・決算第二特別委員会連合審査会」で、 …