港北箕輪町二丁目地区

横浜日吉新聞
日吉南小で行われた素案説明会は19時から20時40分ごろまで行われたが、質問が足りず、途中で打ち切られたため市側に詰め寄る人も見られた

旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の大規模跡地を使った再開発で、横浜市は「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の素案説明会をきのう(2017年3月)17日の19時から日吉南小学校(日吉本町4)の体育館で開き、参加した約200 …

「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の位置図、赤い部分がマンションなどを建設する「A地区」、青い部分が小学校を建てる「B地区」で、旧NRI野村総研のデータセンター跡地がそのまま小学校用地となっている(横浜市が公表した「計画図1」より)

旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の跡地を使った再開発について、横浜市は土地の利用方法などを定めた「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の素案を昨日(2017年3月)15日に公表しました。素案を「縦覧」できる期間は今月29日 …

計画地の旧アピタ日吉店付近(2017年2月、読者提供)

横浜市は、旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の跡地を使った野村不動産などによる再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」で、高さ60メートルの建物建設を認めるなどの「地区計画」を正式に決定する手続きに入ります。これに先立ち、来月( …