東急目黒線

横浜日吉新聞
p170415p002

将来的に東急東横線や目黒線の沿線から羽田空港が近くなるかもしれません。東京都大田区は東急・多摩川線と京急・空港線をつなぐ「蒲蒲(かまかま)線」について、整備を行うための第三セクター設立を目指していることが明らかになり、実 …

日吉駅の渋谷・目黒方面ホームのエレベーター脇に置かれているタッチパネル式デジタル時刻表

日吉駅の渋谷・目黒方面ホームに設置されているタッチパネル式デジタル時刻表が進化し、このほど、走っている区間が分かる「列車走行位置」と駅間の所要時分が表示される「駅間Time」が加わりました。 新機能では、これから乗る列車 …

Sトレイン

東急電鉄は今月(2017年3月)25日(土)に東横線と目黒線でダイヤ改正を行うと発表しました。東横線では祐天寺駅に通過線を新設することで、朝のラッシュ時間帯に運転される通勤特急や急行のスピードアップが図られるほか、目黒線 …

p170226p003

東京都交通局は来月(2017年3月)25日(土)から都営三田線でダイヤ改正を行うと発表しました。東急目黒線方面への直通運転を拡大する内容となっています。 今回の改正では、平日の朝ラッシュ時間帯で高島平発の御成門行列車1本 …

夜遅くに南北線から目黒線の直通列車が3本増える

東京メトロは来月(2017年3月)25日(土)に副都心線と南北線でダイヤ改正を行うと発表しました。副都心線では、東急東横線と西武線に乗り入れる全車指定席の観光列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の運転が始まり、南北線では …

p170113p000

もし、東急東横線や目黒線に乗っている時に大きな地震が発生したり、雪や風などで悪天候になったりしたら、列車の運転はどうなってしまうのか――。 そんな素朴な疑問にQ&A形式で答えるA5版の小冊子「おしえて!東急線 悪天候や地 …

タッチしていくとさまざまな情報を得ることができる

日吉駅の渋谷方面行ホームに細長いタッチパネル式の「デジタル時刻表」が設置されているのをご存知でしょうか。実はこの機器、昨年(2015年)11月に武蔵小杉駅など2駅に国内で初めて設置されたといい、東急電鉄のなかでも5駅にし …

p160916p0006

東急電鉄は無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、今年(2016年)3月から日吉駅など6駅を対象に行っていた構内画像の配信サービス「駅視-vision(エキシビジョン)」について、10月上旬から綱島駅など全6 …

「東急線アプリ」の新機能を告知するポスター

東急電鉄は無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、2016年8月1日から目的地までの所要時間の実績を表示するサービス「駅間time」を開始すると発表しました。鉄道業界では初めての試みだといいます。 このサービ …

アプリに配信した日吉駅の画像

東急電鉄は同社が無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、2016年3月17日(木)から日吉駅の構内をカメラで映し、その様子を静止画で配信する実験を開始しました。 「駅視-vision(エキシビジョン)」と名付 …

今回の改正では土日祝日に8両編成で運転されている急行の一部が10両編成となる(綱島駅で撮影)

東急電鉄の2016年3月26日(土)に実施するダイヤ改正は、日吉と綱島の両駅では小幅な変化になることがわかりました。東横線では平日の渋谷発23時台の急行菊名行き1本を元町・中華街まで運転区間延長するほか、土休日に現在8両 …

日吉駅の券売機

日吉駅や綱島駅から東急線を使って通勤している人のなかで、知る人ぞ知るちょっとした“お得な工夫”があります。それは一駅前から定期券を買うということです。 日吉駅から「目黒駅」や「東京メトロ・都営地下鉄線方面」、または「中目 …