東急東横線

横浜日吉新聞
p170113p000

もし、東急東横線や目黒線に乗っている時に大きな地震が発生したり、雪や風などで悪天候になったりしたら、列車の運転はどうなってしまうのか――。 そんな素朴な疑問にQ&A形式で答えるA5版の小冊子「おしえて!東急線 悪天候や地 …

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

2017年元日の夜、綱島駅の渋谷方面ホームで人身事故が起きました。公式発表によると、22時13分に事故が発生。渋谷方面・西武鉄道線直通の清瀬行の急行列車と人が接触したとみられます。 横浜消防では、事故発生直後から日吉消防 …

タッチしていくとさまざまな情報を得ることができる

日吉駅の渋谷方面行ホームに細長いタッチパネル式の「デジタル時刻表」が設置されているのをご存知でしょうか。実はこの機器、昨年(2015年)11月に武蔵小杉駅など2駅に国内で初めて設置されたといい、東急電鉄のなかでも5駅にし …

東横線の臨時列車運転を知らせる駅のポスター

東急電鉄は今週末の(2016年12月)9日(金)と来週16日(金)、祝前日となる22日(木)の3日間、東横線で年末恒例の深夜臨時列車を運転します。昨年は4日間でしたが今年は1日減っています。 これは0時17分に渋谷駅が始 …

日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」のホームページ

日本テレビが毎週土曜日に放送している「ぶらり途中下車の旅」の昨日(2016年10月22日)放送分「みなとみらい線・東急東横線」のなかで、日吉と高田のスポットと人が取り上げられました。 同日の放送では「百獣戦隊ガオレンジャ …

日吉駅は目黒線やグリーンラインとの乗り換え客が多いため、東横線側にも設置が急がれる

東急電鉄は東横線のホームドア設置予定について、日吉駅は来年(2017年)2月とし、綱島駅では2017年度下期(2017年10月~2018年3月)に使用を開始する予定であることを明らかにしました。 日吉駅ではすでに目黒線ホ …

p160916p0006

東急電鉄は無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、今年(2016年)3月から日吉駅など6駅を対象に行っていた構内画像の配信サービス「駅視-vision(エキシビジョン)」について、10月上旬から綱島駅など全6 …

現在の綱島駅ホームにはドア間に柵のみが設置されている

東急電鉄や横浜市は、200メートル超の長さを持つ綱島駅の上下線ホームにホームドアを設置し、2018年2月ごろにも使用を始めたい意向を持っていることがわかりました。横浜市が持つ資料により明らかになったものです。 東急電鉄で …

「東急線アプリ」の新機能を告知するポスター

東急電鉄は無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、2016年8月1日から目的地までの所要時間の実績を表示するサービス「駅間time」を開始すると発表しました。鉄道業界では初めての試みだといいます。 このサービ …

東横線の各駅停車

朝ラッシュ時の東横線のノロノロ運転が少しは解消されるでしょうか。東急電鉄は来年(2017年)3月に東横線祐天寺駅の通過線を完成させ、使用を開始すると発表しました。これにより、東横線の所要時間が短縮して速達性が向上するとい …

日吉駅の東横線4番ホーム(渋谷方面行)にはホームドアも柵もない

4月から始まる2016(平成28)年度中に日吉駅の東横線ホームにもホームドアを設ける計画があることがわかりました。港北区が発表した今年度の主な整備事業をまとめた資料で明らかになったものです。 東急電鉄では2020年を目標 …

アプリに配信した日吉駅の画像

東急電鉄は同社が無料提供するスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、2016年3月17日(木)から日吉駅の構内をカメラで映し、その様子を静止画で配信する実験を開始しました。 「駅視-vision(エキシビジョン)」と名付 …