放射線量

横浜日吉新聞
p170318p001

市の目安値以上の放射線量を計測した廃棄物が横浜市の一部公立小中学校と認可保育所に長期間にわたって保管されてきた問題で、市こども青年局は港北区内の「市立太尾保育園」(大倉山4)と「大倉山保育園」(大曽根1)、「アスク日吉東 …

鶴見区にある北部汚泥資源化センターの敷地内に保管庫を設けた(教育委員会の発表資料より)

2011年3月11日の東日本大震災で東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きたことにともない、放射線量の高い汚泥や廃棄物が発生し、矢上小学校(日吉3)や日吉台小学校(日吉本町1)、日吉台中学校(日吉本町4)などの敷地内に …

p160831p0004

日吉の一部公立小中学校と認可保育所に長期間にわたり保管されている放射能濃度が高い廃棄物について、横浜市の放射線対策本部は新たな保管場所として鶴見区の「北部汚泥資源化センター」に決定したと2016年8月29日に発表しました …

学校内での汚染汚泥の保管状況(横浜市の資料より)

横浜市内の小中学校内に放射能濃度が高い「指定廃棄物」が5年以上も放置されている、と昨日(2016年6月)21日(火)付けの神奈川新聞が1面トップ記事と社会面トップ記事で報じました。ヤフー(Yahoo Japan!)ニュー …