慶應義塾大学

横浜日吉新聞

“ラテンアメリカ”の音楽を味わえるライブが今年も開かれます。慶應義塾大学の公認サークル「ラテンアメリカ音楽研究会」は、今月(2018年9月)15日(土)の14時から恒例の夏ライブを、日吉キャンパス内協生館の藤原洋記念ホー …

小学生が「科学」を学ぶのに最適な年に一度の大型イベントが今週末に新川崎駅近くで行われます。川崎市幸区と慶應義塾大学の新川崎先端研究教育連携スクエアなどは、「新川崎・創造のもり」(新川崎駅から徒歩10分)で科学体験イベント …

東京2020オリンピックとパラリンピックで、日吉周辺を中心に英国代表チームの事前キャンプ地に誘致した横浜市と川崎市、慶應義塾大学の三者は共同で「GO GB(ゴー・ジービー=がんばれ、英国)」と題した特設サイトをこのほど公 …

日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ごう)保存の会」は、今週(2018年6月)9日(土)の13時から14時45分まで慶應義塾大学日吉キャンパスの来往舎シンポジウムスペースで「『大学と戦争』から思うこと」と題した講演 …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉駅前の新保育園園長が感じる「日吉の保活事情」とは――昨年(2017年)8月に日吉駅前・普通部通りに新規オープンした認可外保育園「まなび家保育園日吉」(日吉本町1・日高屋2階)が …

小規模ながけ地の多い日吉だからこそ学ばなけれならない内容といえそうです。港北区は今週(2018年3月)17日(土)の10時から2時間にわたり、慶應義塾大学日吉キャンパス内で「港北区民の自力防災活動向上を目指して」と題した …

【法人サポーター会員による提供記事です】慶應の森を“守る”ケーキが日吉駅前で生まれました。慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)で森と自然の保護活動を行っている「慶應義塾大学・日吉丸の会」(小宮繁代表、事務局:同キャンパス …

今も広大な自然を残す慶應義塾大学の日吉キャンパス内を歩きながら、ゲリラ豪雨時の水害や土砂災害のあり方を学ぶ学習会「慶應義塾大学日吉キャンパスで防災学習」(主催:鶴見川流域水協議会=国土交通省・東京都・神奈川県・横浜市・川 …

東急日吉駅に思わず上りたくなる階段が出現!?――。港北区役所は東急電鉄と慶應義塾大学の協力を得て、あす(2017年11月)1日(水)から約2年間にわたり、駅構内の階段計4カ所に「健康階段」と「ラグビー階段」を設置すると発 …

鶴見川を取り巻く自然環境や、日吉の慶應義塾の森、日吉駅前花壇など、自然や花を通じた“街づくり”について語り合う初めての企画を行います。【無事終了いたしました。34名のご参加ありがとうございました。詳細はこちら】 約1年ぶ …

ラグビーW杯開催を慶應義塾大学との協力体制の構築でも盛り上げています。2年後の秋、2019年9月20日から11月2日まで開催予定の「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキに …

死刑制度は是か非か――。今週(2017年10月)7日(土)に慶應義塾大学日吉キャンパスで死刑制度を考える大型シンポジウムが開かれます。 フランスの哲学者で「死刑廃止論」を唱えていたジャック・デリダ(1930~2004年) …

カテゴリ別の記事一覧