川崎市

横浜日吉新聞
p170423p0000

戦争が起こる危険性が高まっているのでしょうか。横浜市公式サイトに「弾道ミサイル落下時の行動等について~内閣官房からのお知らせ」との内容のリンクがトップページに貼られ、川崎市の防災情報ポータルサイト内にも同様のページが設け …

20170402pediatric_care014

横浜市や川崎市は、小学3年生までを対象に行っていた子どもの医療費助成について、今月(2017年4月)1日から小学6年生にまで拡大するとともに、4年生から6年生については通院1回につき500円を負担する形としました。 病院 …

現在は無料で91台が駐車可能な井田病院

新たな立体式駐車場建設を進めている「井田病院」で、川崎市は駐車場の完成後に今年(2017年)8月下旬から民間企業に貸し出したうえで、使用料を有料化する方針であることがわかりました。新たな駐車場は現在の病棟の裏手に、150 …

p170105p007

川崎市は市立井田病院の西側にある斜面防護工事を行うとともに、近接する「中原区市民健康の森」から病院への歩行者専用道路を整備する方針を示しました。これにともない、今月(2017年1月)11日(水)19時から井田病院内で近隣 …

p161026p0009

川崎市は土砂災害やハザードマップに関する説明会を中原区役所(小杉町3)で来週(2016年10月)31日(月)に、幸区日吉出張所(南加瀬1)では11月15日(火)にそれぞれ行います。 説明会では、土砂災害の実態と傾向が解説 …

p161010p006

川崎市は市内にある歩道橋にスポンサーの名称を冠する「ネーミングライツ」の取り組みを始めており、幸区南加瀬の「越路歩道橋」など市内20以上の歩道橋が対象となっています。 道路施設の維持管理などの財源確保を目的とし、今年(2 …

p160819p0006

川崎市はこのほど、多摩川や鶴見川が氾濫した場合の避難地図や浸水実績図などをまとめた一覧ページを公開し、各区民がPDFファイルで閲覧できるようになりました。 特に見ておきたいのは「多摩川・鶴見川洪水避難地図+浸水実績図」で …

p160722p0007

川崎市は今月(2016年7月)15日に新たなシンボルマークを策定し、ホームページなどでの使用をはじめています。 これまでは、黒い丸のなかに緑と青と赤と黄色の4色で木や川が描かれ「KAWASAKI CITY」と書かれたマー …

1994年ごろ、オズ通りを通る路線バス(川崎市の資料より)

元住吉駅から続く商店街を通る路線バスは「休止」のまま復活しないことが確定しました。朝の時間帯に限って井田方面から「ブレーメン通り」と「オズ通り」を通り、駅前まで乗り入れていた川崎市バスの路線について、川崎市は2016年6 …

川崎市立井田病院

このほど川崎市が発表した資料によると、市立井田病院で今年(2016年)4月に着工を予定していた立体駐車場などの第3期工事が契約手続きが遅れにより、当初の完成予定より約5カ月ほど遅延していることがわかりました。 病棟の建て …

福田川崎市長(会見映像より)

川崎市は今月(2016年5月)6日、福田紀彦市長の定例記者会見で今年4月1日現在の認可保育所などの利用状況を発表しました。希望したのに認可保育所に入れなかった「保留児童」は2554人で昨年度と比べ324人増加。このうち、 …

p160425p006

男性のさまざまな悩みは男性相談員に気軽に相談を――。川崎市は2016年4月27日(水)から男性相談員による「男性のための電話相談」を開始します。従来、こうした電話相談は女性の利用が多い傾向があるものの、男性は一人で抱え込 …